01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   
              

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真央ちゃん新プログラム「これしかない曲」

真央ちゃんのインタビュー記事です。
今季のプログラムはローリーさんが「五輪シーズンに使いたかった」と言うくらい感触が良いそうです!楽しみです


浅田真央、新SPを8月に披露 「これしかない曲 平昌めざす」

 元世界女王で、2018年平昌五輪出場を目指す浅田真央(25)=中京大=が本紙のインタビューに応じ、昨季と同じくローリー・ニコルさんに振り付けを依頼した16~17年シーズンのショートプログラム(SP)、フリーの見どころを語った。SPは自身が座長を務めるアイスショー「ザ・アイス」名古屋公演(8月5~7日・愛知県体育館)で初披露し、新シーズンの足掛かりとする。 (聞き手・原田遼)

 -今季のプログラムは。

 曲名はまだ秘密だが、新しい試みをする。SP、フリーそれぞれに見応えがあるが、二つで一つのプログラム。両方見て「ああ、そういうことだったんだ」と思ってもらえるのではないか。

 -曲はどう決めたのか。

 4月下旬にカナダのトロントでローリーと一緒に決めた。毎年、一通り聞いてから長い時間悩むけど、今回は「これしかない」と即決だった。

 -選んだ決め手は何か。

 今回の曲をこれまでに使った選手はいないのではないか。前と同じと思われるのは嫌だし、新ジャンルにチャレンジをした方が楽しい。

 -手応えはあるか。

 曲も振り付けもすごく気に入っている。特にフリーは、ローリーが「五輪シーズンに使いたかった」と言うくらい感触が良かった。

 -ジャンプの構成はどうするのか。昨季当初は連続ジャンプで3回転-3回転に挑んでいたが、世界選手権を含めた終盤は3回転-2回転に難易度を下げた。

 まずは世界選手権と同じ構成で練習して、シーズンインに向けてもっと難しくできそうであれば変えていく。

 -4月に平昌五輪まで現役を続ける意思を公言した。

 気持ちが「平昌、平昌」となるのでそれまでは言わなかったが、選手である以上、五輪を目指すのは当たり前。口にしないと、かなわないと思った。

 -今季は五輪の前シーズンになる。どんな位置付けか。

 「もう、あと2シーズンか」と思うが、曲選びやプログラムで意識することはない。今季できることを積み重ねていく。

 -「ザ・アイス」名古屋公演でSPを披露する。

 名古屋で滑る機会は少ない。地元だし、ちょっと頑張っちゃおうかなと。
(2016年6月9日 東京新聞)


3265.jpg


選曲は毎年悩むけど、今年は「これしかない」と即決だったそうです。「今回の曲をこれまでに使った選手はいないのではないか」、新しい試み、二つで一つのプログラム・・・どんな曲なのか想像もつきません。新プログラムの発表を楽しみに待ちたいと思います!





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Author:pipi-piyo
フィギュアスケートの浅田真央選手を応援しています。
スケート等のニュースの他、旅行写真も紹介予定です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。