09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
              

仮面舞踏会(2) 3A2度成功の快挙とその後のフジテレビの悪行について

2008年グランプリファイナルの真央ちゃんのフリー演技です。
開催地が韓国ということで、完全アウェーの試合でした。そんな中で、国際大会では女子史上初となる、フリーで2度のトリプルアクセルに成功し、ショート2位から逆転優勝!この時すごく嬉しかったのを今でも覚えています。(本来ならショートも1位だったと思いますが。)

(動画お借りします)





1809.jpg

1810.png

1811.jpg

1812.jpg

1813.jpg

1814.jpg

1815.jpg

1816.jpg

1817.jpg

1818.jpg

1819.jpg

1820.jpg

1821.jpg

1822.jpg


この試合後のマスコミ報道が酷いものでした。
フジテレビの「とくダネ」は「浅田真央逆転Vも… キム・ヨナ“実力”に差」という特集で、「真央ちゃんよりもキムのほうが実力は上」というような報道をしました。真央ちゃんはこのようなマスコミの評価を聞いて落ち込み、一時期は練習の意欲を失ったそうです。

その時の番組です。


短くまとめると、
・なぜ優勝できたのか
佐野、恩田 「相手のミス2つに対してミスが1つだったから。ミスの数が同じなら負けていた」

・女子で初めての大技を決めたのに?
恩田 「そうですね、そこがもったいないところなんですけど、それが現実なので」

・芸術点はすべてキムが上回っている
恩田 「浅田選手もけっして悪くはなかったんですけれども、やはりちょっと子どもっぽいかなというところがあったと思う。キムヨナ選手のほうが、ちょっと大人っぽいかなと」

・失敗したジャンプを比較してノーミス同士ならキムが勝っていたと捏造
1823.jpg
(本来は真央ちゃんが失敗したジャンプは3F-3Loであり、この説明では3Fの転倒により抜けてしまったセカンド3Loがカウントされていない。実際にはノーミス同士でも真央ちゃんが上になる)

・キムについては「開催国のプレッシャーがあったと思う」と擁護

こんな内容でした。いったいどこの国の放送局かと思います。
国際大会で初めてトリプルアクセル2回成功させ優勝した真央ちゃんを祝福することなく、相手のミスに助けられた、実力はキムのほうが上、というような報道です。自国の選手の演技にはケチをつけ、他国の選手は褒めまくり開催国のプレッシャーがあったなどと擁護する。あまりにも残酷な放送で、絶対に許せません。敵地であんなに素晴らしい演技で優勝して日本のファンを喜ばせてくれた選手に対して、どうしてこんなイジメのような報道ができるのか。同じ日本人とは思えません。真央ちゃんのあの演技のどこが子どもっぽいのか?演技を見ていないのか、見る目がないのでしょうか。
こんな報道をされて真央ちゃんの心はどんなに傷ついたでしょうか...
練習意欲を失ってまうのも当然だと思います。





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Author:pipi-piyo
フィギュアスケートの浅田真央選手を応援しています。
スケート等のニュースの他、旅行写真も紹介予定です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR