12
1
3
4
7
8
9
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   
               

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道(3) 全日本選手権女子ショート

12/26はいよいよ女子ショートの観戦の日です。
真央ちゃんの前日練習が不調だという記事を見て心配になり、緊張でお昼は何も食べられませんでした。
ジャパンオープン以来、約2ヵ月半ぶりの生で見る真央ちゃんにワクワクドキドキ。
6分間練習は真央ちゃんしか見ていませんでした。6分間練習で決まっていた3Aと3F-2Loが本番で決まらなかったのは悔しかったですね。でもそれ以外の部分は素敵でした。ショートのスピード感のあるステップすごく良いですね!

(動画お借りします)


滑走順/得点詳細
ジャッジスコア (pdf)

きれいな3Loが決まった時にはホッとしました。でも加点が少ないですね~。難しい入り方をしているのに...ジャンプの入り方など工夫しても点数に反映される選手とそうでない選手がいるということがよく分かります。昔、真央ちゃんがタノジャンプを跳んだ時もそれほど加点されていなかったような気がします。結局、どんな技をしたか・どんな工夫をしたかではなく、「誰がやったか」で点数が決まるんですねぇ。

真央ちゃん以外で良かったのは村上佳菜子ちゃんの演技でした。今シーズン2Aでミスが続いていたけれど、やっと全てミスなく滑りきることができて良かった~。このプログラムのステップ部分が特に好きです。




真央ちゃんのSP画像です。

2414.jpg

2415.jpg

2416.jpg

2417.jpg

2418.jpg

2419.jpg

2420.jpg

2421.jpg

2423.jpg

2425.jpg

2424.jpg

2426.jpg

2427.jpg

2428.jpg

2429.jpg

2430.jpg

2431.jpg

2432.jpg

2422.jpg

2433.jpg



今年最後は良い記事の紹介で締めくくりたいと思います。

浅田真央 3位表彰台で魅せた笑顔
2015年12月31日

 復活の笑顔だった。27日、全日本フィギュア選手権(北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)で3位となった女子フィギュアの浅田真央(25)=中京大=が、表彰式ですばらしい笑顔を見せた。

 優勝した宮原と2位に輝いた樋口が並び立つ表彰台へ向かう浅田は、妹の活躍に目を細める姉のような笑顔を浮かべ、2人と抱き合い、祝福した。

 スケートリンクの外から撮影していた私は、笑顔を逃すまいとシャッターを切った。かつては自分が立っていた表彰台に後輩たちが並んでいる。悔しくないと言ったらうそになるだろうが、浅田の笑顔からは、みじんも感じられなかった。むしろ、成長著しい後輩たちと一緒に表彰台へ立てたという喜びにあふれているように見えた。

 演技の後やキスアンドクライ、そして場内一周でいい笑顔を見せてくれたが、表彰式での笑顔は、後輩たちの活躍を素直に喜べる、復活の証し。らしさを取り戻した浅田の今後が楽しみだ。(写真と文=デイリースポーツ・開出牧)


2434.jpg



今年、真央ちゃんが競技に復帰してくれたおかげで、またフィギュアスケートを観る楽しみができました。真央ちゃん、素敵な演技をありがとう!!これからもずっと応援します!!

今年1年、ありがとうございました。たくさんの拍手やコメント嬉しかったです。
良いお年をお迎えください!





スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

北海道(2) 小樽観光

3泊4日の北海道旅行の行き帰りの飛行機は、もちろん真央ちゃんのスポンサーさんのJALで行きました。
モニターで真央ちゃんのCMが流れていました。




機内雑誌の中にも真央ちゃんの写真がありました♪
このページだけ欲しいです。

RIMG1255.jpg

このページで「次の浅田真央へ」の下に書いてある文章は、

今しかできないことに挑む。
そして、後悔を残さないこと。
やっぱりスケートが好きだから、
目の前の目標に向かって、
私は、もう一度、チャレンジします。


真央ちゃんのチャレンジをこれからもずっと見守っていきたいです。悔いのないように、そしてスケートを楽しんでほしいです。


RIMG1263.jpg

飛行機で移動中は天気が良かったです。
北海道に着くと雪が降っていました。この日は試合がないので小樽に観光に行きました。北海道の有名なスイーツのお店、ルタオ本店です。

RIMG1266.jpg

RIMG1271.jpg


あっという間に日が沈んでしまい雪も降っていましたが、せっかくここまで来たので少し歩いて小樽運河まで行ってみました。ライトアップされて綺麗でした。
今度は晴れた日に行ってみたいです。

RIMG1283.jpg

雪がかなりたくさん降っていて歩道にも積もって歩くのが大変でした。
いつもの旅行なら天気が悪いとテンションが下がるけれど、今回は一番見たいのは真央ちゃんの美しいスケートと笑顔。天候よりも真央ちゃんのことがずっと気になっていました。





ブログランキング・にほんブログ村へ

北海道(1) 真央ちゃんの応援に行ってきました

12/26、27 の全日本選手権観戦のため、12/25 から4日間北海道に行って、昨日帰ってきました。今日は仕事納めで忙しかったですけど、年末の忙しい時期に休みをもらって現地で真央ちゃんを応援できたことに感謝です!

グランプリファイナルの時に胃腸炎で体調不良の中、全日本まで調整期間が短くてどうなることかと心配でたまりませんでした。
全日本期間中いろいろ大変だったと思いますが、最後に真央ちゃんのこの笑顔が見られて良かったです。

2411.jpg

2412.jpg

2413.jpg

真央ちゃんありがとう世界選手権出場決定おめでとう
やっぱり真央ちゃんの美しさはダントツでした。今日職場の人も、真央ちゃんの演技は指先まできれいだと言ってくれていました。
世界選手権ではきっと真央ちゃんの会心の笑顔が見られるよう祈っています。

これから年末にかけて忙しいけれど、休みの間に4日間の感想などぼちぼち書いていこうと思います。





テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

真央ちゃんのことが心配です

GPファイナルが終わってから真央ちゃんのことが心配で、何も手がつきませんでした。フリー当日は胃腸炎で体調不良だったそうです。可哀想...できることなら代わってあげたかったです。真央ちゃんには体調万全で自身を持って試合に臨ませてあげたいです。早く回復して元気になりますように...
胃腸炎の原因は感染性なのかストレス性なのか・・・きっとストレスはもの凄く感じていたんじゃないかと思います。復帰してから注目度も高く、プレッシャーも大変なものだと思います。しかもマスコミは嫌がらせのような記事ばかり、スケ連はサポートする気は全くなし。胃腸炎でエキシビションを取りやめて帰国する真央ちゃんに、「全日本頑張って下さい」と言ったらしいです。鬼ですね...どうして「お大事に、ゆっくり休んでね」と優しく言ってあげられないのでしょうか。

復帰してまだシーズンの前半、ファイナルに進めるだけでも凄いことです。フリーは体調が良くない中で、最後まで美しい滑りを見せてくれました。

2402.jpg

2403.jpg

2404.jpg

2405.jpg

2406.jpg

2407.jpg

2408.jpg

2409.jpg

2410.jpg


ジャンプのミスはあっても真央ちゃんの演技は美しいです。自信を持ってほしいです。
真央ちゃんの人柄や競技に取り組む姿勢、演技そのものが好きなので、試合で結果が良くても悪くても、どんな時でも真央ちゃんんを一番応援しています。真央ちゃんが笑顔でスケートを楽しんで滑ることができるように祈っています。





テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

GPファイナルショート 真央ちゃん3A成功!美しい~♪

グランプリファイナル女子ショート、真央ちゃんは3位発進でした!
朝の公式練習ではあまり調子が良くなさそうだという情報があったので、本番どうなることかと心配で心配で...
こんなに胸が苦しくなるほど心配したり、成功に大喜びしたり、ドキドキワクワクするのは真央ちゃんだけです。

朝早起きしてライストを見ようと思ったけど映らなかったので、you tube に上がってきた動画を滑走順に見ました。少し時間差はありますが、ほぼリアルタイムで演技を観ることができてありがたいです。

(動画お借りします)


Result Details
Judges Scores (pdf)

公式練習で不調だったとは思えないほど美しいトリプルアクセルでした!
凄いです!!
2399.gif

3F-3Loもきれいに決まったと思ったらフリップとループ2つとも回転不足判定...やっぱり真央ちゃんには判定が厳しいなと思います。特にフリップ。あれが回転不足なら他の選手のジャンプはどうなんですか?という感じです。ルッツは残念だったけどその後のステップがすごく良かった!真央ちゃんのステップ大好きです。



真央SP3位 ミス悔やむも前向き「あしたに向けてはいいスタート」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは11日に女子ショートプログラム(SP)が行われ、2シーズンぶりの出場となった浅田真央(25=中京大)は69・13点をマークし3位だった。

 浅田は冒頭のトリプルアクセルを決めたが、3回転―3回転の連続ジャンプはともに回転不足。3回転ルッツも抜けてしまい、演技を終えると少し悔しげに右手の握りこぶしを振り降ろした。それでも、演技構成点でトップの35・12点を出し3位に付けた。

 浅田は「1つミスしてしまってそこが悔やまれるけど、演技自体は悪くなかった」と語った。練習では転倒したトリプルアクセルをきちんと決めたこともあり「あしたに向けてはいいスタートが切れた。日本の方がバルセロナまでいらしてくれたので、いい演技で応えたいと思っていた」と前向き。首位のエフゲニア・メドベデワ(ロシア)と5・45点差とあり、フリーでの巻き返しを誓っていた。




ルッツ失敗も前向き=浅田まずまずの発進-フィギュアGPファイナル

 演じ終えてしばらくしても、浅田はスコアを知らなかった。「(得点の表示が)遠くて見えなかったから」と照れ笑いしつつ、さほど気にしていない。現地入りしてからの練習での不振を思えばまずまずのSP。肌感覚で、それは分かった。
 冒頭のトリプルアクセルは鋭く回り切って、きれいに着氷。連続3回転はフリップ、ループともに回転不足となったものの何とかまとめた。懸案のルッツは1回転となり0点に。それでも70点に迫る得点が出たことにむしろ手応えがある。
 踏み切りを修正してきたルッツの失敗については「体の感覚とタイミングが不安定。まだ自分のものになっていない」と分析した。佐藤信夫コーチが教える跳び方に徐々に近づいているものの、簡単には直らない。それでも挑む思いでSPに組み込んでいるだけに、「この失敗をマイナスに捉えない」と前向きだ。
 後半のステップは緩急を付けて踊るように踏みしめ、最高難度のレベル4に加えて、ジャッジによる出来栄え評価で大きく加点を得た。「決められた要素をやっていると感じさせず、ダンスをしているように」。ジャンプが完璧に決まらなくても、今の浅田なら一定の評価を得られる。(バルセロナ時事)(2015/12/12-08:56)




真央、3回転半は「自信を持っていいのかな」

 【バルセロナ11日(日本時間12日)】女子ショートプログラム(SP)で男女通じて史上最多5度目の優勝を目指す浅田真央(25)=中京大=は69・13点で3位、宮原知子(17)=大阪・関大高=は68・76点で4位だった。

 ――演技を終えた後に両手を合わせた

 「たくさんのファンの方に『お帰り』という声援をいただいた。ファンの方が海外だけでなく、日本からもわざわざいらっしゃった。いい演技をして応えたかった。『ありがとうございました』といった」

 ――冒頭のトリプルアクセルを決めた

 「最初はいい感じでいけた。NHK杯で跳べず(感覚を)つかみかけていたのに薄れてきているのかなと思ったけどいいジャンプを跳べた。自信を持っていいのかな」

 ――3回転ルッツは1回転に

 「まだ自分のものになっていないと感じた。(佐藤コーチからは)ルッツのことしかいわれていなかった。体の感覚とタイミングが不安定だった。練習でも確率が上がっていない。試合にも出てしまうと思った」 

 ――公式練習から調子がよくなさそうだった

 「いいときも悪いときもある。演技には影響していない。NHK杯で悔しい思いをした。まずまず。マイナスと捉えず、こんな感じでやればいけると分かった」

 ――すてきなあなたを演じるにあたって

 「明るい気持ちでできれば。試合になるとお客さんが盛り上がってくれてやりやすい。喜んでもらえる演技をしたい」

 ――得点について

 「点数ボードが遠くて見えなかった。点数というより、自分の演技はまずまずできた」

 ――若手へのアドバイスは

 「練習をたくさんすることが大切。大きなケガがなかったことが、長くやっていける秘訣。練習が終わってから、ストレッチやケアをすることが大切」

 ――フリーへ向けて

 「シーズン初戦から1戦、2戦、3戦とやってきたことを振り返って、強い気持ちを持ってのぞみたい」



2383.jpg

2400.jpg

2384-.jpg

2385.jpg

2386.jpg

2387.jpg

2388.jpg

2389.jpg

2390.jpg

2401.jpg

2391.jpg

2392.jpg

2393.jpg

2394.jpg

2395.jpg

2396.jpg

2397.jpg

2398.jpg


演技後の一問一答で「ファンの方が海外だけでなく、日本からもわざわざいらっしゃった。いい演技をして応えたかった」という真央ちゃんの言葉にウルウルしてしまいました。真央ちゃん自身がスケートを楽しんで、笑顔で滑り終えてくれたらファンは嬉しいです。
明日の女子フリーは日本時間3:45~4:40、真央ちゃんは4番滑走で4:16~です。頑張ってください!





テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

NHK杯の真央ちゃんEX画像集とGPファイナル日程

今さらですがNHK杯のエキシビション画像を整理したので載せておきます。
真央ちゃん可愛いです。

2364.jpg

2365.jpg

2366.jpg

2367.jpg

2368.jpg

2369.jpg

2370.jpg

2371.jpg

2372.jpg

2373.jpg

2374.jpg

2375.jpg

2376.jpg

2377.jpg

2378.jpg

2379.jpg

2380.jpg

2381.jpg


(動画お借りします)




グランプリファイナルの日程(女子のみ)とショートの滑走順です。
ISU Junior & Senior Grand Prix of Figure Skating Final 2015/2016 Final

2382.jpg

女子SP 12/11 21:55~22:41(日本時間12/12(土) 5:55~6:41)
女子FS 12/12 19:45~20:40(日本時間12/13(日) 3:45~4:40)

真央ちゃんのショートの滑走は日本時間6:15~、その次が宮原知子ちゃんで6:22~です。


真央ちゃん、公式練習ではトリプルアクセルもきれいに決めていたそうです!復帰後これだけの確立で高難度ジャンプを決められるって凄いです。真央ちゃんは血のにじむ努力をしたなんて自分からアピールはしませんが、きっともの凄い努力をしてきたんだと思います。これからシーズン後半に向けて調子が上がっていけばいいですね。
練習後の一問一答です。

真央「『気持ちを見直しなさい』といわれたような試合」/フィギュア

 フィギュアスケートのGPファイナル(10日開幕、バルセロナ)で男女通じて史上最多5度目の頂点を目指す浅田真央(25)=中京大=は9日に現地入り後、午後から40分間の公式練習に臨んだ。

 --練習を終えて

 「氷の感覚は思っていたよりよかった。フワフワすると思ったけど、ぎりぎりまで日本で体を動かしてきてよかった」

 --NHK杯を終えてからの練習は

 「ジャンプの確率はその日によって違う。ジャンプを跳ぶ量を増やして何回も繰り返した。練習のほとんどがプログラムの通しで、まとめる練習をしてきた。練習時間は変わらないけど、練習量や回数を増やした」

 --心境の変化は

 「復帰1戦目、2戦目のときは戻ってきたという気持ちがあったけど、最初の気持ちがなくなって考え過ぎた。試合に集中し切れなかった。技術だけでなく、自分が挑戦したいことができればいい。『もう一度、フィギュアに対する気持ちを見直しなさい』といわれたような試合だった。特に疲労は感じていないし、影響もない」

 --1年前は

 「この時期は休養期間だったので覚えていないけど、試合はテレビで見ていた。世界選手権のときは、復帰したいと思って見ていた」






にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

拍手コメントへのお礼/ネピアキャンペーン

12/2 と12/5 の記事では今までにないくらいたくさんの拍手とコメントありがとうございました。大変遅くなりましたが、拍手コメントへの返信を書きました。この数日パソコンを開く時間があまりなかったので、お返事が遅くなってすみません。
非公開コメントへは拍手ページで返信コメントが書けないブログ仕様になっているので、こちらに書きます。


12/2 「バンクーバーを思い出しました 」にコメントをくださった方へ

12/02 17:19 非公開コメント ペ** 様
コメントありがとうございます!
本当に、同じ日本人でこの扱いの差は何なのかと悲しくなりますね。ソチ前の全日本選手権でも採点の仕方が全然違いましたよね。連盟に守られるどころか足を引っ張られてきた真央ちゃんを思うと可哀想で涙が出てきます。


12/03 13:31 非公開コメント ***様
コメントありがとうございます!
あの顔怖かったですね...確かにマスコミもちょっと変ですよね。持ち上げ方が気持ち悪いです。真央ちゃんに対してはあんなに下げまくっているのに...
私も同じです。真央ちゃんが引退したらもう見なくなるかもしれません。応援ありがとうございます!


12/5 「真央ちゃんの偉業」にコメントをくださった方へ

12/05 20:18 非公開コメント は**様
コメントありがとうございます!
本当に、今回はバンクーバーのあの絶望感を思い出してしまいました。真央ちゃんが何度良い演技をしてもいつも点数を必要以上に削られ、もらえなかった高得点を、他の選手にはあっさり出してしまう・・・ソチ前の全日本でもありましたね。真央ちゃんがどう感じているのか、と思うと心が痛みます。それでもずっと向上心を持って努力を続けている真央ちゃんを心から尊敬します。真央ちゃんには笑顔で楽しくスケートを滑ってほしいですね。演技が正当に評価され、努力が報われますように。これからもずっと応援していきましょう!


12/07 10:34 非公開コメント ぺ**様
コメントありがとうございます!
真央ちゃんは今までどんなに頑張って何度良い演技をしても、点数としては報われなかったですね。でも記憶にはずっと残ります。こんなに幅広くたくさんの人から愛される選手は他にいないと思います。何の力にもなれないし祈るくらいしかできないけれど、真央ちゃんは応援が力になると言ってくれているので、これからも真央ちゃんひとすじで応援していこうと思います!



今度はネピアさんで真央ちゃんの応援キャンペーンが始まります!
真央ちゃんに届け!ブリングハートキャンペ―ン
http://www.nepia.co.jp/bringheart/

浅田真央ちゃん“今季の意気込み”



メイキングムービー



2363.png






にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

ロシアから愛を込めて-タラソワさんからのエール

タチアナ・タラソワさんが真央ちゃんにエールを送ってくれています。
産経新聞の記事です。


【ロシアから愛を込めて】
現役復帰の浅田真央に元コーチのタチアナ・タラソワさんが熱いエール
「彼女は最高のスケーター」


 日本フィギュアスケート女子の浅田真央選手のコーチやプログラムの振りつけを行ってきたロシアのタチアナ・タラソワさんが、浅田選手の現役復帰を喜び、活躍にエールを送っている。今季は競技での役割も引き受けていないが、「私は真央の大ファン」と話し、グランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯でもロシアの中継番組の解説中に「大会に戻ることができておめでとう。100%うれしい」と語りかけた。ロシアフィギュアスケート界の重鎮のあふれる「真央愛」は、日本のファンの間でも大きな話題となっている。(佐々木正明)

 浅田選手がGPシリーズに2年ぶりに復帰を果たし、優勝した11月の中国杯の後に、モスクワにいたタラソワさんに電話取材した。

 浅田選手はフリーでミスをしたが、タラソワさんは「大会を通しての滑りは素晴らしかった」と述べ、浅田選手が再び現役選手の第一線に戻ってきたことを喜んだ。「私は真央のファンであり、彼女にいつも愛情を抱いている。真央はこれまで私が教えてきたスケーターの中で、最も素晴らしい選手」と褒めたたえた。

 さらに、「もっと、練習を積み重ねて、プログラムに磨きをかける必要がある」と話し、今季はコンビを組んでいないものの「真央が必要なとき、いつでもアドバイスする準備ができている」とも語った。

 「真央の演技をまた見ることができてとても幸せ」とも答えた。

 タラソワさんと浅田選手の師弟関係は2007年に浅田選手が訪露し、芸術性や表現力を磨くためにタラソワさんの教えを受けたことに始まる。タラソワさんは自身もフィギュアスケートの元選手でその後、コーチに転向。日本の荒川静香選手やロシアのアレクセイ・ヤグディン選手らを指導し、「金メダルの請負人」とも言われた。

 08年からは浅田選手の本格的なコーチとなり、10年のバンクーバー五輪では一緒に歩み、銀メダルを獲得した。2人の関係はその後も続き、昨年のソチ五輪で

もフリーのプログラム、ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」の振りつけを担当した。

 タラソワさんはロシアでも「真央と歩んだことは私の誇り」「一緒に取り組むことができた運命に感謝している」と公言してはばからない。その理由を浅田選手ほど才能があり、ハードな練習を根気強くこなす選手にはめぐりあったことがないと説明する。「これまで男子がこなしてきたジャンプを成功させ、私のフィギュアスケートのイメージを覆した」のだという。

 フィギュアスケート王国のロシアで、もう何十年も現役のコーチとして第一線に居続け、モスクワでは、メダル候補がずらりと集うリンクへと常に出向き、若手に寄り添い、その成長を見守っている。重鎮ぶりは、自国初の冬季五輪となった昨年のソチ五輪の開会式で、貴賓席のボックスにプーチン大統領と一緒に座ったことからもわかる。

 情熱と愛情をもって選手を叱咤(しった)激励する様はロシアでも多くの人が知っており、ロシアが数々のフィギュアスケートの名選手を生み出してきたことは、タラソワさんが他の有名コーチとともに尽力してきたからにすぎない。

 そのタラソワさんは、浅田選手がフィギュアスケートに取り組む真摯(しんし)な姿勢を、ロシアの若手選手らにも伝え、さらなるレベルアップを図ろうとしている。そうしたことから、ロシアでは、浅田選手を目指して、世界のひのき舞台に立ちたいと夢見る若手選手が多い。

 ソチ五輪女子の女王となったアデリナ・ソトニコワは、「タラソワ一門」で成長した選手。タラソワさんから伝え聞いた浅田選手の素晴らしさを模範にして練習を重ねた。競技後、世界中の記者が集まる五輪メディアセンターでの金メダル会見で、ソトニコワは「彼女を心から尊敬している。私は真央と一緒の場にいることができてうれしい。真央は本当に素晴らしい人だと思う」と言った。

 タラソワさんのもう1つの顔は、フィギュアスケート大会のロシアでの中継番組の解説者役だ。全ての選手に愛情を持って、まるで自身がコーチであるかのように語りかけるその解説ぶりは、ロシアではフィギュアの中継番組を盛り上げる「1つの花」となっている。

 11月中旬に行われたGPシリーズロシア杯でも、地元のテレビカメラは解説席で大きくガッツポーズをしたり、全身を動かして喜んだりするタラソワさんの様子を映し出して、お茶の間にリンクの臨場感を届けた。

 ソチ五輪でもタラソワさんは地元テレビ局の解説席に座った。前日のショートプログラムで失敗した浅田選手が翌日のフリースケーティングで見事な演技をみせたとき、「ブラボー。ありがとう。真央。本当にありがとう」とリンクの浅田選手に語りかけ、涙した。

 先日、行われたGPシリーズNHK杯でもタラソワさんはロシアの中継番組で解説役を担った。浅田選手が映像に出ると、「マオ…」と呼びかけ、「頑張りなさい」と語りかけた。

 演技後、大会を通して3アクセルを跳べなかったことに「とても残念だった」と言いながら、「きっと次の大会では成功する。彼女ならできる」とエールを送った。


 日本のファンの間では、タラソワさんの「真央愛」は大きな話題となっており、「次回大会の18年の韓国・平昌五輪では2人のコンビを期待したい」との声が聞かれる。




タラソワさんからのエールは心強いですね。タラソワさんの振付がまた見られたら嬉しいな~。
初めて真央ちゃんに振付したのが「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」。

(動画お借りします)


1552.jpg

懐かしいです。真央ちゃんにピッタリの美しいプログラムですね。





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

真央ちゃんの偉業

前回の記事ではたくさんの拍手とコメントありがとうございました。拍手数が200を超えたのは多分初めてです。同じように感じている方達が私の他にもたくさんいるということが分かって少し安心しました。

今回は真央ちゃんのこれまでの素晴らしい演技の数々を振り返ります。
それに対する理不尽なジャッジ・報道についても...

(動画お借りします)
2008年世界選手権


2008年世界選手権 リザルト

1648.jpg

世界選手権で初優勝したのが2009年です。フリー冒頭のトリプルアクセルで激しく転倒してしまいますが、諦めずその後の演技をノーミスで滑り切りました!演技前半に3F-3T、後半に3F-3Loと2種類の3-3を成功しています!
その後のフジテレビの番組が最悪で、転倒シーンを再現した特大パネルを飾り、真央ちゃんに転倒シーンを何度も流しながらそのことばかり質問するという酷い番組でした。


2009年国別対抗戦SP



2009年国別対抗戦FS


2009年国別対抗戦 リザルト

1989.jpg

トリプルアクセルをショートで1回、フリーで2回入れてノーミスの演技で会心のガッツポーズ! にもかかわらずフリーはたった126点しか貰えませんでした。
このシーズンは韓国開催のGPファイナルで、フリーで2度のトリプルアクセル認定という女子では史上初の快挙で優勝を飾りました。しかし日本のメディアはこの快挙を称えるどころか、「相手がミスをしたから勝てた、実力は相手の方が上」というような報道でした。酷過ぎますね...


2009年全日本SP


2009年全日本選手権リザルト

試合でなかなか決まらなかったトリプルアクセルに、オリンピック代表選考となる試合で挑戦して成功!ここで結果が出なければオリンピック出場も厳しくなるという試合で高難度ジャンプに挑戦するなんて、凄い精神力です。
しかし判定は厳しくダウングレード。日本スケ連のサポートは全くなしです。なぜ選手に自信を持たせて気持ち良くオリンピックに送り出してあげないのでしょうか。どこの国でも国内選手権は点数が出やすいのに、日本はオリンピック直前の国内選手権でこの評価では、自国選手のジャンプは回転不足だと世界にアピールしてしまっているようなものです。


2010年バンクーバー五輪SP


2010年バンクーバーオリンピック リザルト

2357.jpg

オリンピックのショートで史上初となるトリプルアクセル成功!!演技が終わった後、リンクで嬉しそうに跳びはねる真央ちゃんが可愛かったです。
得点はたった73点、自己ベストを更新する選手が多い中、真央ちゃんは自己ベストの点数も貰えませんでした。ジャンプだけでなく、スピン・スパイラル・ステップ全てが美しかったのに...
フリーでは2度のトリプルアクセルに成功し、オリンピックという大舞台でショート・フリー合わせて3度のトリプルアクセル成功という快挙を成し遂げました!素晴らしい!!


2010年世界選手権SP



2010年世界選手権FS


2010年世界選手権 リザルト

2358.jpg

2359.jpg

ショート・フリーともノーミスで揃えました。この試合でもトリプルアクセルを計3回成功しました。凄いです!!
またまたジャッジの判定が厳しく2つのトリプルアクセルがダウングレード判定で、優勝はしたものの、ショートもフリーも2位で点数は低いものでした。本当はショート・フリーともダントツ1位の完全優勝だったはず。得点が発表された時の真央ちゃんの表情は忘れられません。


2012年GPファイナルFS


2012年グランプリファイナル リザルト

2360.jpg

2361.jpg

ステップ、コレオシークエンの美しいこと...
この頃腰痛が酷かったらしく、6分間練習ではかなり調子が悪そうでしたが、本番ではサルコウ以外のジャンプを全て決め、美しい演技でGPファイナル3度目の優勝を飾りました。

ファイナルで真央ちゃんが優勝した後、新聞では「城田憲子の目」というコラムでネガティブキャンペーンが...
(一部引用)
今のままでは、真央はヨナに勝てない。ヨナは復帰戦で、難易度の高い3回転ルッツを完ぺきに跳び、スピード感のある「大人」のフィギュアを見せた。一方の真央は今季、ジュニア時代の初心に戻る意味もありフリーの曲に「白鳥の湖」を選び、「子供っぽく」演じている。残念ながら現時点で2人の差は「大人」と「子供」ほどある。

選手を守るべき日本スケ連の関係者が、自国の選手を貶めて他国の選手を持ち上げるなんて最低です。日本のフィギュアスケート界は異常です。この演技のどこが子供っぽいのか...城田の目は腐っているんでしょうね。


2013年GPファイナルSP


2013年グランプリファイナル リザルト

2362.jpg

381.jpg

389.jpg

会心の演技で真央ちゃん自身もこんなに喜んでいたのに...72点。自己ベストどころかシーズンベストも出してもらえませんでした。しかも自国開催で最終滑走のプレッシャーの中でこんな素晴らしい演技だったのに、点数を出し渋りすぎ。嫌がらせのようなジャッジですね。


2014年ソチ五輪FS


2014年ソチオリンピック リザルト

1005.jpg

1023.jpg

6種8トリプルを全て成功!ジャンプだけではなく表現も美しく、最後のステップまでスピード感のある感動的な演技でした。それでもフリーは3位、PCSも上位の選手達よりかなり下げられています。(滑走順が早いからというのは理由になりません)
回転不足を取られたジャンプも他の選手の認定されているジャンプと変わらないのに。特に最終グループは異様に点数が高かったです。同じ試合のなかで採点基準が変わるなんてありえません。不公平すぎる。
真央ちゃんの演技に対する感動で涙すると同時に、どうしてこの世界最高の演技が点数として評価されないのか、という悔しさもあり泣けてきます。


2014年世界選手権SP



2014年世界選手権FS


2014年世界選手権 リザルト

1137.jpg

1211.jpg

休養前の最後の試合、ショート自己ベストの点数が出た試合です。ただし他の選手も得点が高く、あまり点差がつきませんでした。本来なら2位以下ともっと差がつくはず。真央ちゃんが高得点を出すとなぜか他の選手の点まで上がるのが謎です。
フリーのトリプルアクセルも完璧なのに、回転不足判定で無理やり点数を下げられました。そしてこの演技内容で、真央ちゃんのPCSが1位でないのもおかしいです。
これだけジャッジに下げられてもショート・フリーとも1位で日本人最多となる3度目の世界選手権優勝を飾りました。凄いですね!


2015年中国杯SP


2015年中国杯 リザルト

2239-.jpg

休養明けのショートで3A、3F-3Lo、3Lz という女子では最高難度のジャンプ構成を成功。80点越えも期待できるような演技だったのに、自己ベストより7点も低い点数しか貰えませんでした。この時にしっかりと正当に評価されていれば、その後のフリーやNHK杯ももっとのびのびと滑ることができたのでは、と思います。



ここで挙げた真央ちゃんの数々の名演技(他にもたくさんあります)ですが、ほとんどいつも判定が厳しく点数をそぎ落とされ、最低限の点数しかもらえませんでした。成功した技に対する加点は出し渋り、回転が足りているジャンプも回転不足判定とされ、少し失敗しただけでGOEはまるで転倒したかのように思い切り引かれる。
若手選手達のPCSがどんどん上がっているのに真央ちゃんの美しい演技に対するPCSはほぼ横ばい。休養前より下がっているくらいです。真央ちゃんの演技は元々きれいでしたけど年々美しさに磨きがかかっている感じです。PCSは他の選手よりもずっと高い点が出て良いと思います。
真央ちゃんの場合、良い演技をした時に特に回転不足やエッジ判定が厳しくPCSも抑えられる印象があります。
その一方で、他の選手がノーミスの良い演技をすると気前よく点数が出されて自己ベストを大幅に更新。こういう採点は私には受け入れることはできないです。真央ちゃんの長年にわたる努力を踏みにじられたような気分になります。
これまで何度真央ちゃんがミスなく良い演技をしても、重箱の隅をつつくような採点で高い評価をもらえなかったのに...真央ちゃんはせっかく納得いく演技ができても、演技後の笑顔が得点発表で曇ってしまうことが多くて可哀想です。真央ちゃんの演技も正当に評価してほしい。
最高の演技ができた時の真央ちゃんの笑顔と、それに見合った得点が出て喜ぶ姿が見たいです。





バンクーバーを思い出しました

今回のNHK杯男子はバンクーバー五輪を思い起こさせる採点で気分が悪くなりました。ショートでなぜか5点も差をつけられ、フリーで今まで見たことのないような得点が出た時の絶望感。
自称絶対王者のH選手の点数の出方はあの韓国の人とそっくりです。高難度に挑戦しているから基礎点は違いますが、PCSとGOEの爆盛りという点では同じだと思います。ノーミスだからある程度高得点は出るでしょうが、度を超した銀河点には白けてしまいます。他選手とそこまで差をつける必要がありますか?あの採点では他の選手達は心が折れてしまいそうです。
普段からミスがあっても高得点、ノーミスなら気前よくポンポンと最高得点を出してもらえる選手は気分良く試合ができるし、他選手と比べたら精神的に楽でしょう。
逆に真央ちゃんは、良い演技をしても重箱の隅をつつくような判定で点数をそぎ落とされ最低限の点数しかもらえない。もう何年も真央ちゃんに対する厳しいジャッジを見てきたので、特定の選手にだけ異様な銀河点を出す採点には許せない思いがあります。

今回は採点だけではなく、ショート演技フィニッシュでの、あの邪悪な顔つきにも嫌悪感を覚えました。ショパンの美しい曲が台無しです。5コンポーネンツの曲の解釈はあれで良いんですか?
自分で絶対王者と言ってるのも痛すぎる。昨シーズンの世界選手権は何位でしたか?「抜かしてやるぞ、みてろよ」なんてみっともない発言も、アスリートとしての品格に欠けますね...
いろんな意味で、あの韓国人とそっくりだなぁと思いました。





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Author:pipi-piyo
フィギュアスケートの浅田真央選手を応援しています。
スケート等のニュースの他、旅行写真も紹介予定です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。