05
2
3
4
6
8
9
11
12
13
14
16
17
18
20
21
23
27
30
   
               

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幻想即興曲」(1) 2種類の3回転-3回転に挑戦

2007-08シーズンの真央ちゃんのフリー演技です。
フレデリック・ショパン作曲の「幻想即興曲」
振付はローリー・ニコルさん。

真央ちゃんのフリープログラムの中でも、特に好きなプログラムのひとつです。演技の最後にダブルアクセルを跳んでピタッと終わるのが印象的でした。速いテンポの旋律に合わせた軽快なステップも大好きです。
衣装もすごく可愛くてお気に入りです。白くてフワフワで、真央ちゃんによく似合っています。シーズン後半には衣装がガラッと変わって、それもまた綺麗な衣装でした。

(動画お借りします)
スケートカナダ


演技後の真央ちゃんの表情がすごく可愛い
1602.jpg

シーズン初戦のスケートカナダではショート3位からフリーで逆転優勝。この試合では、フリーの冒頭は3Aではなく2Aを跳んでいます。
よく、「トリプルアクセルに頼らざるを得ない」とか的外れな意見がありますが、この試合の他にも、3Aを跳ばなくても何度も優勝していますね。


グランプリファイナル


グランプリファイナルのジャンプ構成は凄いです。フリーでトリプルアクセルに加えて、2種類の3回転-3回転(前半に3F-3T、後半に3F-3Lo)を入れました。女子選手でフリーに3-3を2回入れる選手は珍しいですね。しかもセカンドジャンプは3Tと3Lo、種類が違うというのも凄いです。
ほぼノーミスの演技でショート6位からフリー1位、総合2位まで挽回しました。
ただ、私はこの時の優勝は真央ちゃんだと思っています。総合優勝の選手はショート・フリー共にミスがありました。真央ちゃんはショートでミスがあったとはいえ、フリーでは他の選手よりもずっと高い基礎点の構成で大きなミスなく滑りきりましたし、十分逆転優勝できるくらい素晴らしい演技だったと思います。3Aも2種類の3-3も認定されています。フリーの得点は真央ちゃんが1位ですが、転倒のあった2位の選手とたった0.34差...
この当時はあまり採点に詳しくなかったので、なんとなく点数おかしいなと思うくらいでしたが、今思い返すとフィギュアの採点はGOEとPCSでどうにでも順位操作できるということがよく分かる大会だと思います。


1603.jpg

1604.jpg

1605.jpg

1606.jpg

1607.jpg

1608.jpg

1609.jpg

1610.jpg

1611.jpg

1612.jpg

1613.jpg

1614.jpg

1615.jpg

1616.jpg

1617.jpg

1618.jpg

1619.jpg

1620.jpg


〇 即興曲第4番嬰ハ短調Op.66「幻想即興曲」
即興曲とは、即興演奏を書き留めたものではなく、即興的に浮かんだ楽想をもとに、比較的自由な形式で作られた楽曲です。
ショパンは即興曲を4曲作曲しました。このうち「幻想即興曲」はショパンが最初に作曲した即興曲です。ショパンは生前この作品を出版せず、死後、友人のユリアン・フォンタナによって出版されたため、第4番となりました。「幻想即興曲」というタイトルもフォンタナがつけたといわれています。現在ショパンのあらゆる作品の中でも、最も親しまれている名曲のひとつとなっています。
私も大好きな曲で、真央ちゃんがこの曲で滑ってくれたのはすごく嬉しかったです。私が昔ピアノを習っていた頃、こんな曲が弾きたいと憧れて、実際ピアノ発表会で演奏した曲でもあり、とても思い入れのある曲です。自分の好きな曲を、好きな選手が滑ってくれるというのは嬉しいものでした。





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

真央ちゃんの新CM公開、ニュース等

エアウィーヴさんのfacebook で、新CM「浅田真央 京都へ ~京舞~」篇(30秒) が公開されました!

https://www.facebook.com/airweave.jp

5月28日(木)都内某所にて
新TV-CM「浅田真央 京都へ ~京舞~」篇にご出演の浅田真央さん、芸妓の真生(まお)さんをお迎えし、お披露目の発表会が開催されました。

ブランドアンバサダーである浅田真央さんをCMキャラクターに迎え、 日本ならではの伝統文化が根付く京都を舞台にし浅田真央さんが舞妓姿で美しい京舞を披露する新TV-CM「浅田真央 京都へ ~京舞~」篇。
CMの6月1日(月)からオンエアに伴い開催されたメディア向けCM発表会ではCMに一緒に登場した芸妓の真生(まお)さんも登場。
お二人で優雅な京舞のポーズを再現してくださり、とても華やかな発表会となりました。

エアウィーヴFacebookをご覧の皆様には6月1日(月)より放映される新CMも一足先に配信いたします。



昨日の新CM発表会での真央ちゃんの着物姿は、本当に良く似合っていて綺麗でした

1592.jpg

1593.jpg

1594.jpg

1595.jpg

CMで京舞を披露する真央ちゃんも美しいです
3分フルバージョンのCMも是非公開してほしいです!
舞妓さん姿で京舞を踊る真央ちゃんを切り取ってみました。

1596.jpg

1597.jpg

1598.jpg

1599.jpg

1600.jpg

1601.jpg




最近読んだニュースで、日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長のこんな発言がありました。珍しくまともな意見でした。

「(2014年の)ソチ五輪後、『第二の浅田真央や第二の高橋大輔はつくれますか?』とよく聞かれたけど、それは無理としか答えられませんでした。世界チャンピオンは選手やコーチの努力でつくれるかもしれない。でも、第二の彼、彼女は無理。生まれ持ったものに加え、共に大きな苦難を乗り越えて心身共に強くなった。そんなふたり以上に、その背中で後に続く選手たちにいろいろなものを教えられる存在はいません」

それが分かっているのなら、どうしてもっと大切にしてくれないのか...
ソチ五輪に向けては、守るどころか真央ちゃんの足を引っ張っているとしか思えないスケ連でした。
真央ちゃんの去就についての報道が出てからも、マスコミに追い回されて可哀想です。落ち着いて練習できる環境を整えてあげてほしいです。



THE ICE に出演するウィーバー&ポジェ選手が以下の記事で、日本の観客や真央ちゃんについて話してくれています。

(一部抜粋)
世界に誇る日本のアイスショー環境。
ウィーバー&ポジェが、観客を絶賛!


┃「日本の観客は特別!」

 「THE ICE」に招待された唯一のアイスダンスチームである、カナダのケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェが日本のアイスショーについて電話インタビューにこたえてくれた。まず、日本の観客の前で滑ることがどれほど特別なのかを、ポジェが熱く語る。

「日本の観客は特別! 選手たちに親切なだけでなくて、スケートに対する知識も非常に深い。私たちが何か新しいことを試みると、それをきちんとキャッチして観客席で反応してくれる。これは世界的にみて、とても珍しいことだから」

 昨季のフリーのプログラム「四季」をシェイリーン・ボーンに振付けてもらった当初、ウィーバーはあまりの難しさに「自分にすべりこなせるかどうかわからない」と不安に思ったという。そんなウィーバーが、最高の演技ができたと感じたのが4月に日本の観客の前で滑った国別対抗戦でのことだったという。日本の観客の熱心な応援が、演技の後押しをしてくれたのだそうだ。

「日本の観客は自国のチームだけではなく、どの国の選手にも100%の力で精一杯の応援をしてくれる。私たちにとっては、本当に感動的な体験でした」

┃「マオと一緒に氷の上に立つのは光栄なこと」

 彼らが日本で「THE ICE」に出演するのは、2年ぶりのことだという。

「日本でもどこでも、マオと再び一緒に氷の上に立つことができるのは、とても光栄なことです」

 そう語るウィーバーは、個人的に浅田真央の大ファンだ、と言い切る。インタビューをしたのは浅田の競技復帰宣言の数日前だったが、ウィーバーは思いをこめてこう語った。

「競技をいつやめるかというのは、とても個人的なことで、『これで最後』という瞬間は、本人にしかわからないものです。個人的には彼女のスケートが大好きなので、再び彼女が競技に出るところを間近で是非見たいと願っているんですよ」

 そう語ったウィーバー。「THE ICE」で、日本の観客の前に再び立つことを心待ちにしているという。アイスダンスならではの、2人の息の合った演技を見せたい、と言葉を結んだ。



真央ちゃんの大ファンと言ってくれるなんて、嬉しいですね~。THE ICE 楽しんでほしいです!
最高の演技ができたというウィーバー&ポジェ選手の国別対抗戦の演技です。
動画お借りします







にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

真央ちゃん、着物姿で新CM発表会に出席

真央ちゃん、25日のアルソアさんの新広告ビジュアル発表会に続き、今日28日はエアウィーヴさんの新CM発表会に出席しました。
新CM「浅田真央 京都へ ~京舞」篇 は、6月1日から放送されるそうです!
真央ちゃんの着物姿、美しいです


1568.jpg

1566.jpg

1567.jpg

1569.jpg

1570.jpg

1571.jpg


新TV-CM「浅田真央 京都へ ~京舞」篇
2015年6月1日(月)から一斉オンエア開始


 株式会社エアウィーヴ(代表取締役会長:高岡本州)は、ブランドアンバサダーである浅田真央さんをCMキャラクターに迎え、日本ならではの伝統文化が根付く京都を舞台にした新TV‐CM「浅田真央京都へ~京舞~」篇(30秒)を、6月1日(月)からオンエアいたします。浅田真央さんにご出演いただくことで、「エアウィーヴ」の質の高い眠りと快適な目覚めを、より多くの皆さまに知っていただけると幸いです。
 また、6月8日(月)から全国10カ所の街頭ビジョン(東京4カ所、北海道、名古屋2カ所、大阪、福岡、広島)にて、3分フルバージョンを放映する予定です。このフルバージョンでは、浅田さんの京舞を余すところなくご覧いただけます。

■ 新TV-CMのストーリー
 今回のCMでは、京都の伝統芸能を学ぶ浅田真央さんに焦点を当てました。京都・祇園の老舗お茶屋「祇園富美代」で芸妓さんの京舞に魅了され、自らも学び、体験します。実際の舞妓さんと同じ着物、和化粧、髪結いで京舞に挑戦。その後はエアウィーヴが全室導入されている「ホテル日航プリンセス京都」に宿泊します。
日本の伝統芸能を体験した後、お部屋でゆったりくつろぎ、心も体もリラックスした真央さんの自然な笑顔に癒される素敵なCMに仕上がりました。

■ 新TV-CM制作エピソード
 今回、撮影の舞台を提供してくださったのは、京都の老舗お茶屋である「祇園富美代」さん。このCMは、真央さんが京舞を体験できるよう、様々な京都の文化・伝統を支える方々が力をあわせてくださったことで実現したものです。古都の伝統文化を担う多くの方々のご尽力のもと、京舞という日本の伝統文化に真剣に取り組んだこの経験は、これからの真央さんの新たなチャレンジに、きっと活かされるに違いありません。


1591.jpg

■ 浅田真央さんについて
 世界トップクラスの実力と、誰からも愛されるキャラクターを兼ね備え、日本中から大きな注目を集めるフィギュアスケート界のスター浅田真央さん。2009年よりエアウィーヴを愛用しており、2011年からはブランドアンバサダー契約を締結し、数々の広告やTV-CMにご出演いただいております。
 今回のCM撮影に際し、浅田真央さんに京都の魅力をお聞きしたところ、「昔から伝統のある日本文化がすごく好きで、トレーニングや練習では海外に行く事が多かったので、なかなか日本旅行が出来なかったんです。最初の舞妓体験をきっかけに、日本ってこんな素晴らしい文化があるんだなあ。と思ってから京都が大好きです。」と仰っていました。
舞妓体験も、井上流のお師匠さんにお稽古をつけてもらうのも最初で最後という思いから、とても真剣に楽しみながら京舞を体験する姿が印象的でした。



1572.jpg

1573.jpg

1574.jpg

1575.jpg

1576.jpg

1577.jpg

1578.jpg


真央、CMで京舞に挑戦「貴重な経験できた」/フィギュア

 フィギュアスケートで現役復帰を決めた浅田真央(24)が28日、東京都内で個人スポンサーのCM発表会に出席。あでやかな和装で現れ、大人びた笑顔を振りまいた。

 浅田が銀メダルを獲得した2010年のバンクーバー五輪の1年前から個人的に愛用しているという大手寝具メーカーの新作CMは、舞妓(まいこ)姿の浅田が京舞に挑戦する内容。京都の老舗茶屋「祇園富美代」で、京舞井上流の井上安寿子さんの指導を受け、祇園の芸妓(げいこ)・真生さんとともに「祇園小唄」に合わせて舞う姿を中心に描いている。

 「歴史ある日本舞踊の舞を指導してもらい、とてもいい経験になりました」と、浅田は笑顔で話した。

 浅田は休養中だった昨年夏に京都で舞妓姿を体験し、写真を披露。その姿に魅了された寝具メーカー側が「舞妓姿でCMを撮らないか」と声をかけたところ、浅田が「京舞をやってみたい」と応えたという。メーカーの会長が以前からなじみ客だったこともあって、富美代の仲介で今回の撮影が実現したそうで、会長は「こんなかわいい舞妓さんがいたら、京都に入り浸ってしまいそう」と相好を崩した。

 「ここでしか体験できないと思って、かみしめながらやらせていただきました」と浅田。「低い姿勢のまま舞うのがすごく大変で、それだけハードな舞なんだと思いました」という。お気に入りの動きを聞かれて「動きではないけれど」としつつ、祇園小唄の4番の歌詞「川千鳥」の場面での形を、真生さんと2人で披露。「私の普段のメークといえば試合用ですが、(舞妓は)メークも着付けも髪結いも時間がかかる、大変な仕事だと思いました」と貴重な体験を振り返った。

 「舞妓 浅田真央」について、真生さんは「舞妓姿が似合(にお)うてはるし、『こうどすえ』というと『ハイ』と素直に聞いてくれはった。普段ははんなりとしてはるのに、お稽古になるとものすごい集中力で、お師匠さんもビックリしてはりました」と話した。

 現役復帰を宣言したフィギュアスケートに「同じような動きを取り入れるのは難しいと思います」と浅田。それでも、「(フィギュア、バレエに加えて)今回、舞を経験して、どれも体の軸が大切だと感じた。軸を大切にすることを意識して練習していけたら」と、競技へのフィードバックを口にした。

 そのフィギュアに関しては「今の目標は試合に出場できるレベルに持っていくこと。どの試合に出るのかは決めていません」。18年平昌五輪についても「今の時点では頭にないですが、向かうとなればエアウィーヴのマットレスとともに向かうと思います」と、PRも忘れなかった。

 会長は、3月の大学卒業を記念して、舞妓のモチーフで知られる日本画家、堀泰明さんが描いた「舞妓姿の浅田真央」の画(10号)を、「昨日、できあがりました」とプレゼント。浅田は驚きの笑顔を見せていた。

 浅田の新作CMはテレビ放映されるほか、祇園小唄を舞う姿をフルで収めた3分バージョンは6月8~21日、東京・渋谷のスクランブル交差点など全国10カ所の大型ビジョンで上映される。



1579.jpg

1580.jpg

1581.jpg

1582.jpg

1583.jpg

1584.jpg

1585.jpg

1586.jpg

1587.jpg

1588.jpg

1589.jpg

1590.jpg


(動画お借りします)






にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」

真央ちゃんの2007-08シーズンを振り返ります。
全日本選手権で2連覇、世界選手権ではコーチ不在のなかで初優勝を飾ったシーズンです。

〈試合結果のまとめ〉
日米対抗フィギュア    SP 1位 (60.42)
スケートカナダ       1位 (177.66) [SP 3位(58.08) FS 1位(119.58)]
エリック・ボンパール杯  1位 (179.80) [SP 1位(56.90) FS 1位(122.90)]
グランプリファイナル   2位 (191.59) [SP 6位(59.04) FS 1位(132.55)]
全日本選手権       1位 (205.33) [SP 1位(72.92) FS 2位(132.41)]
四大陸選手権       1位 (193.25) [SP 1位(60.94) FS 1位(132.31)]
世界選手権         1位 (185.56) [SP 2位(64.10) FS 2位(121.46)]
ジャパンオープン      FS 1位 (128.03)  団体 1位


ショートプログラムは、映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より
「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
タチアナ・タラソワさん振付による初めてのプログラムです。優雅な振付、音楽と調和した真央ちゃんの上品な表現力が印象的なプログラムだと思います。元々美しかった真央ちゃんの演技に、さらに磨きがかかったような感じです。

(動画お借りします)
全日本選手権


世界選手権



1545.jpg

1546.jpg

1547.jpg

1548.jpg

1549.jpg

1551.jpg

1552.jpg


シーズン前半、ショートで3回転-3回転がなかなか決められませんでしたが、ステップなど見所があり、演技自体はとても優雅で綺麗でした。
印象に残っているのが、エリック・ボンパール杯のショート後の涙です。3回転-3回転でミスがありながらも1位になったんですが、その後悔し泣きをしていました。1位をとって悔し泣きをする選手は見たことがないです。
自分の納得いく演技ができなければ、順位が良くても満足しない。当時まだ17歳で、このアスリート精神は凄いなと思います。


1553.jpg

1554.jpg

1555.jpg

1556.jpg

1558.jpg

1557.jpg

1550.jpg

1559.jpg

1560.jpg


このプログラムの時は衣装が2回変わって全部で3種類。初期の衣装は、
もう一度見たいプログラム の記事内で、日米対抗戦の演技動画と一緒に載せています。

エキシビションでこの曲を滑った時の写真も載せておきます。

1561.jpg

1562.jpg

1563.jpg

1564.jpg

1565.jpg






にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

キラキラ輝く真央ちゃん♪

真央ちゃん、アルソアさんの新広告ビジュアル発表会に出席したそうです
とっても可愛くて、綺麗ですね

1531.jpg

1532.jpg

1533.jpg

1534.jpg

1535.jpg


アルソアさんのfacebook が更新されていました。
https://www.facebook.com/arsoahonsha

【ARSOA ★ News Flash!】

本日、アルソアの2015年キービジュアルを発表いたしました!

どんなときも輝く未来へと歩み続ける
浅田真央さんをミューズに迎え、
意思のある凛とした表情の
今まで見たことのない“大人の真央さん”を通して
次なる未来のステージへ向かう姿を表現。
煌めく光あふれる背景とともに、
輝く未来を目指す
「アルソア美肌ライン」を表現しています。

2015年KVの詳細はこちら!↓↓

http://www.arsoa.co.jp/mao/concept.html

1536.jpg


1537.jpg


メイキング映像

(動画お借りします)


浅田真央選手:本格始動で「調子はいい」

 女子フィギュアスケートの浅田真央選手が25日、東京都内で化粧品メーカー「アルソア」のスキンケア製品シリーズ「アルソア美肌ライン」の新広告ビジュアル発表会に出席。現役続行を発表したばかりの浅田選手は、すでに本格的な練習を始め、この日も朝から練習を行ってきたと明かすと、「調子はいいと思います」とにっこり。今後については「いい未来が待っているといいなと思う」と笑顔で語った。

 今月から「本格的にコーチとともに練習し始めた」という浅田選手。「今は自分の技術ができあがってきている実感はあるんですが、これからが本当の本格的なプログラム作りや滑り込みをしていく時期。もうちょっとしたら現実が見えてくるのではないか」と語り、「今のところオリンピックはまだ見ていない。まずは目の前にある試合に出られるまで、自分の技術、気持ちを100%に持っていくことだと思います」と前向きに語った。

 新ビジュアルは、アルソア製品の大ファンで16歳から愛用しているという浅田選手が、ワンショルダーの真っ白なドレス姿で未来を見据えるようなまなざしを見せており、「未来まで、輝く。」というメッセージがデザインされている。

 撮影時と同じ衣装で登場した浅田選手は、会見を経て「気持ちがもうひとつ引き締まった。改めて頑張っていくんだという気持ちはいっそう強くなった」と語り、新ビジュアルについて「(現役続行を決断し)自分の気持ちも前を見据えていたと思うので、未来を見据えた表情になった」と手応えを語っていた。


1538.jpg

1539.jpg

1540.jpg

1541.jpg

1542.jpg

1543.jpg

1544.jpg


「アルソア美肌ライン」新広告ビジュアル発表会









にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

もう一度見たいプログラム

THE ICE の公式サイトで、真央ちゃんが今まで滑った曲からもう一度見たいプログラムを投票し、リクエストに応えて滑るという企画をやっています。

もう一度みたい、浅田真央プログラム大募集!

真央ちゃんの過去プログラム、名作ばかりで全部見たいです。
どのプログラムも思い出に残っています。どれが一番、と順番をつけるのは無理ですが、何曲か投票しました。
その中のひとつが「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」。


2007年日米対抗フィギュア

(動画お借りします)


1517.jpg

1518.jpg

1519.jpg

1520.jpg

1521.jpg

1522.jpg

1523.jpg

1524.jpg

1525.jpg

1526.jpg

1527.jpg

1528.jpg

1529.jpg

1530.jpg

このプログラムの、特にステップの部分が大好きです。
全身を大きく動かした力強いステップなんですが、バタバタした感じが全くなく、とても優雅で美しいです。日米対抗戦の時のストレートラインステップは、女子選手では世界初となる最高難度レベル4でした。
音楽も振付もすごく好きなプログラムです。





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

真央ちゃんニュース色々

THE ICE 記者発表後から、色々な報道がありました。
ロシアでは真央ちゃんの復帰について、
「技術と芸術性を備えたスケーター。日本の切り札になる」
と言っているそうです。日本のメディアよりも真央ちゃんのことを高く評価してくれていますね。
日本では会見直後から、早速ネガティブな記事が出ていました。マスゴミのネガティブキャンペーンにはうんざり。これでは先が思いやられます。


復帰を決めた真央の前に立ち塞がる壁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00000002-wordleafs-spo
(一部抜粋)
現在、プログラムに3回転、3回転を入れることが常識になりつつありますが、これまで浅田選手は、そういうプログラムを組んでいません。また、元々、ジャンプに入る前の構えが大きかったのですが、ロシア勢は、ほとんど、そういう無駄な動きがなく流れるようにジャンプを飛びます。浅田選手は、ルッツジャンプについても課題がありました。今後、トリプルアクセルを飛べる選手はさらに増えるでしょう。同時にジャッジもジャンプの踏み切りや回転を厳格に採点するようになっています。


これまで真央ちゃんが3回転-3回転を入れるプログラムを組んでいない、というのは完全に捏造です。このコメントを出している中庭という人はソチ五輪や世界選手権のフリーを見ていないの?
真央ちゃんは昔から3回転-3回転(しかも難易度の高い3F-3Lo)を何度も跳んでいましたし、フリーで2種類の3回転-3回転を跳んだこともあります。どうしてこんな嘘をついてまで真央ちゃんを貶めようとするのか...

ジャンプに入る構えが大きいというのも、一体いつの話ですか?バンクーバー五輪の頃、「ジャンプ前の沈みこみが~」とか言われていましたが、沈みこみが酷くても助走が長くても他の選手は加点が付いています。ジャンプのGOEは「どんなジャンプを跳んだか」ではなく「誰が跳んだか」で採点されているように思います。
回転不足判定にしても、真央ちゃんの3回転-3回転は回転が足りていても認定されませんが、他の選手は回転不足でも見逃されることがあります。

他にも感じの悪い記事がありました。会見をしたばかりでまだ復帰戦がいつになるのかも決まっていないうちから、こんなネガティブ記事が出るなんて呆れます。日本の宝のような選手を、どうして素直に応援できないのでしょうか...
真央ちゃんがまた試合に戻ってきてくれるのは凄く嬉しい事ですが、ネガティブキャンペーンをしようとする自国のメディア、無能なスケ連、不正ジャッジ(選手によって判定基準が変わる)、朝鮮半島からのヘイトスピーチ等々、心配な事が色々あります。
でも真央ちゃんはそういった事に対しても、嫌な顔せず前向きに頑張ってきました。本当に凄いなと尊敬します。

真央ちゃんに関する色々な記事を読みましたが、とても温かくて良い内容の記事だなと思ったものがあります。


現役続行の浅田真央!座長公演「THE ICE」の魅力

日本のフィギュアスケートファンのみならず、世界中のファンが待ち望んだ日がやってきた。浅田真央が座長を務めるアイスショー「THE ICE」の記者発表の場において、ファンが待ち望んだ言葉を発したのだ。

正確には、「現役復帰を目指して練習を開始しました」との慎重な言い回しだった。それは“銀盤の女王”としての矜持が言わせた言葉だろう。「昨年の世界選手権と同レベルにまでコンディションを戻すことが目標です」。中途半端な状態では試合に戻らない、浅田の決意の表れだ。

2014年に開催されたソチ五輪を最後に休養に入った浅田真央は、ソチ五輪を競技生活の集大成と考えていた。ただ、これだけの偉大なスターである。当然、現役続行を期待する周囲の声も日増しに高まり、それは本人の耳にも入った。

この1年間で心が揺れ動いた時期もあったそうだが、最終的に復帰を目指す決め手となったのは、「試合でもう一度素晴らしい演技ができた時の感動を味わいたい」という気持ちが日増しに高まったことだという。

浅田真央は、フィギュアスケートが本当に好きなのだ。偉大なスター選手であるがために、自分の好きなことだけでは済まされない難しさに耐えて、日本のフィギュアスケート界のために十分過ぎるほどの実績も残した。

ここから先は何にも縛られず、彼女の好きなように進んでほしい。会見での彼女の言葉は実にポジティブなものだった。

さて、記者発表の本題である「THE ICE」について、もう少し触れたい。浅田真央が正式に座長となったのは今年からだが、2007年、16歳の頃からイベントを代表するメインキャストとしてずっと出演し続けてきたイベントだ。「THE ICE」の歴史は、浅田真央の進化のプロセスそのものと言える。

今年は札幌、大阪、愛知、仙台で開催。4カ所で公演を行うということもあり、練習日を含めると半月ほどの長きにわたるツアーになった。日本の現役選手は、残念ながらすべての公演に出演することは叶わない。

代わりに、ロシェット、ワグナー、浅田真央の3人で、このショーのための新作コラボプログラムを作ったりと、新たな演出も検討しているそうだ。「大人のスケートを披露したい」。浅田からはそんな言葉も出た。

2014年までとは雰囲気を変え、新たな「THE ICE」を作り上げることを目指す今年、目が離せないイベントになることは間違いない。

会場にぜひ足を運んで、浅田真央の新たな船出に声援を送ってほしい【中村康一】


1515.jpg

1516.jpg



浅田舞ちゃんや、織田信成さんのエールも、真央ちゃんに対する思いやりと優しさにあふれていますね~。こんな風に、メディアも真央ちゃんのことを温かく見守ってほしいです。


浅田舞 妹・真央のサポート誓う 現役続行「全力で応援します」

 元フィギュアスケート選手でスポーツキャスターの浅田舞(26)は、妹・真央(24)の現役続行表明に「全力で応援します」とエールを送った。自身はバラエティー番組での赤裸々トークが反響を呼び、水着姿を披露した初写真集「舞」(集英社)も好評。妹と比較され葛藤した過去さえ笑顔で語る。「真央ちゃんのお姉ちゃん」という殻を破り、自分だけのリンクで輝き始めている。

 真央の現役続行表明を受け、「決意があるからこそ会見でしっかり話すことができたのだと思う。ケガには気を付けて頑張ってほしいです。全力で応援します」とサポートを誓った。休養中も胸の内を聞いてきた一番の理解者で、前日17日には「会見でどんな話をしようか」と相談に乗っていたという。

 7歳の時、5歳だった真央と一緒にフィギュアスケートを始めた。昨年2月のソチ五輪では、ショートプログラム(SP)でミスが続き16位に沈んだ真央に、日本から電話し「最後だから頑張りなよ!」と叱咤(しった)。翌日のフリーは圧巻の演技で自己ベストを記録した。

 「SPの気持ちのままフリーに臨んだら真央がかわいそうだと思ったので、グッと力が入るように電話しました。バンクーバー大会(10年)を現地で見たけど、五輪ってその場にいるだけで口から心臓が出てきちゃいそうな場所。想像を絶する緊張とプレッシャーの中で滑ってる妹は、妹じゃないくらい格好いい。自分は絶対にできない」と惜しみなく称える。

 真央が唯一弱音を吐いて甘えられる存在。「調子が悪い時は試合前に電話すると必ず出るし、“どこが痛くなってきた”とかメールが来る。先生に言えないことを私に言ったら楽になるんでしょうね」と笑う。日本中の期待を背負い、再びリンクに向かう妹を「真央はいろんな人の気持ちも感じやすいので、大変だなって思います」と思いやった。



信成 真央の現役復帰称える「生粋のアスリート」

 プロフィギュアスケーターの織田信成(28)が19日、関西テレビ「ゆうがたLIVEワンダー」に生出演。18日に現役続行を表明した浅田真央(24=中京大出)を「生粋のアスリートだと思う」と称えた。

 浅田の現役復帰を聞き「僕も真央ちゃんのスケートを見たいと思っていた。アイスショーではなく現役で戦う姿を見たいと思っていたので」と喜んだ織田。14~15年シーズンを休養してからの復帰について「ものすごい覚悟だったと思います。逆の立場で考えて自分が復帰しようと思ったら…4回転また飛んで、若い選手たちと戦っていく。無理無理無理」と泣きそうな表情でその厳しさを表現した。

 織田は現在アイスショーに出演しているものの、「アイスショーももちろん練習して頑張るんですけど、やっぱり試合は難易度の高いジャンプを練習して、これ失敗したら人生が変わってしまうってくらい震えながらやる。それくらいアドレナリンの量が違うんですよね」と試合との違いを説明し、「それをまた味わいたいというのは生粋のアスリートだと思います」と浅田の決断に舌を巻いた。

 18日の会見で浅田は五輪への挑戦を明言しなかったが、「バンクーバーで銀メダル取りました、ソチでも素晴らしいフリーの演技をしました。現役続行して頑張ります。良くないですか?もう」と必要以上にプレッシャーをかけたくないという思いを吐露。さらに仮定の話として「(18年の)平昌五輪の前のシーズンで素晴らしい演技をして五輪に期待がかかるじゃないですか。そこで浅田選手が仮に『若い選手に枠を譲ります』と言ってもいいような空気にしてあげて欲しいなと思うんです。どんな決断でも彼女がしやすいように見守っていただけたら最高だと思うんですよね」とプレーしやすい環境作りを訴えた。






にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

「THE ICE」記者会見

昨日行われたTHE ICE の記者発表。
取材の受付だけで凄い列ができていたそうです。
真央ちゃんの去就に関する質問が多かったみたいですが、まずはアイスショー関連のコメントの部分を抜粋します。

浅田真央、復帰の理由 会見全文を公開
背中押したのは伝説の選手


今日は本来、(7月22日から全国各地で始まるアイスショー)「ザ・アイス」の会見ですので、そちらをメーンに質問してくれたらいいなと思っています。

 しかし、先日、私の進退に関する報道が出てしまったので、答えられる範囲内で答えていこうと思っています。多くの方がリンクや先生に質問などを聞きに来てしまって、ご迷惑がかかってしまったので、きょうここで私がお答えしたいなと思っています。

 そして、今思っていることは今日ブログで発表したことなので、そちらを参考にして頂けたらうれしいなと思います。


1510.jpg

(アイスショーの構成は?)
 今年で9回目になりますが、ソロも新しいプログラムになりますし、今年はグループナンバーとして、ロシェット選手とコストナー選手との3人のプログラムを作っていきたいと思いますので、そちらも見どころだと思います。私が今まで滑った曲から、見に来て下さった方に投票してもらって、リクエストに応えて滑るという企画も準備しています。

(ショーがスタートする札幌に向けては)
 札幌で滑るのも久しぶりなので楽しみにしています。仙台は去年伺ってお話ししたときに、「来年もぜひ見に来て下さい」とお伝えしていたので、できるのはすごくうれしいです。

(ショーの一番の見どころは。ソロのプログラムは)
 新しいプログラムも見どころですが、世界からトップスケーターが集まる。一人ひとりが魅力のあるスケーターなので、私自身も楽しみです。私のプログラムは特に決まっていませんが、カナダで振り付けの先生と相談したいです。


1511.jpg


真央ちゃんとロシェットさん、コストナーさんとの3人のプログラム。これは初めて見るコラボですね~。すごく楽しみ!
キャストも発表されましたが、7/26(日)の大阪公演と7/29(水)の愛知公演は日本スケート連盟の合宿と日程が重なっているため、小塚選手、無良選手、宮原選手、村上選手は出演できないそうです。7/26と7/29は、スペシャル企画を検討しているとの事。

そして、真央ちゃんの新プログラムはカナダで振り付けということで、ローリー・ニコルさんかな?どんな曲になるのか楽しみです。
真央ちゃんに滑ってほしい曲がたくさんあります。例えばショパンの「ワルツ第2番」とか。華やかで真央ちゃんに合っているんじゃないかな~と思います。
「革命のエチュード」も見てみたいです。激しい曲も、真央ちゃんなら滑りこなせそう。想像し出したらきりがないです。

また、リクエスト企画として、過去に浅田真央ちゃんが滑ったプログラムの中から、もう一度みたいプログラムを募集しているそうです。
http://www.ctv.co.jp/event/the_ice/request/index.html
真央ちゃんのプログラムはもう一度みたいものがたくさんありすぎて、一つにはしぼれません...


以下は、主に去就についての一問一答です。

浅田真央が現役続行「達成感を感じたい」
「THE ICE」記者会見 一問一答


 フィギュアスケート女子のバンクーバー五輪銀メダリストで、昨年の世界選手権を最後に休養していた浅田真央が18日、都内で行われたアイスショー「THE ICE(ザ・アイス)」の会見に出席し、現役を続行することを表明した。

 以下は、会見での一問一答。


1512.jpg

┃自然と試合が恋しくなった

───(現役復帰に関して)今の心境や状況は?

 1年間、休養してきたのですが、自然と試合が恋しくなり、試合で良い演技ができたときの達成感をまた感じたいなと思い始めたのも、1つの理由です。それだけではないので、何とも言えませんが、今は試合に出場できる状態に持っていくために、毎日練習しています。

───いつ頃からそのような気持ちに向いてきたのか? 試合に戻った場合、今の時点ではどのように考えているか?

 ブログにも載せましたが、3月に先生(佐藤信夫コーチ)に相談しにいき、5月から先生とともに練習を始めています。ソチ五輪が終わって、世界選手権が終わってからというのは、私自身も「最後の1年にしよう」と思って頑張ってやってきましたので、やり切った気持ちが大きくて、スケートをまたやりたいなと思うことがなかったです。

 その後はスケートをやらない生活が長かったんですが、その中でスケートを滑ったときに、やっぱり自分にはスケートが欠かせないんだなと思い始めました。それから練習を重ねていくうちに、「あ、自分は試合に出たいのかな」と思い始めました。

───五輪についてはどうか? ソチ五輪の直後は、(次回の平昌五輪は)考えられないといっていたが、現時点ではどうか?

 今シーズンがスタートして練習をしていますが、本当に何があるか分からないので、うまくいけば試合に出られるかもしれないですし、出られないこともあると思います。今の時点では五輪については考えていません。今は、自分が持っている目標に向かって、(練習を)やっています。

───復帰を考える上で、ファンの声援やメッセージは決断に影響したか?

 ファンの方にはお手紙をいただいたり、いろいろな方に声をかけていただき、私自身、たくさんの方に応援されているんだなというのをあらためて感じました。人それぞれで、「まだできるよ」と言う方もいれば、「もういいんじゃないの」と言う方もいました。でも最終的には自分が決めることなので、やりたいという気持ちが出てきたから、こうして今、試合に向けて練習を再開しました。


┃最低、去年の世界選手権のレベルまでは戻したい


1513.jpg

───今の目標は?

 今の目標としては、以前のようなレベルまで、去年の世界選手権のレベルまでは、最低、そこまでもっていかないと試合には復帰できないと思っています。ですので、そのレベルまで戻すことが今の目標です。

───去年は「(現役続行は)ハーフハーフ」と言っていたが、どういう流れで変わっていったのか?

 今こうして決断をして、試合に向けてやっている気持ちというのは変わりがなくて、100%で臨むつもりでやっています。でもその状態にいくまでに、「50−50%」になったり、「90−10%」になったり、いろいろと「できるんじゃないかな」「できないんじゃないかな」と、繰り返してきました。でも今は、自分が持っている目標に向かって、(練習を)やっているという感じです。

───復帰する割合が低くなったこともあるか?

 そうですね。ソチ五輪が終わったシーズンは、私自身、やめる気持ちの方が強かったです。今はその気持ちはないですね。

───心が動いた最大のきっかけになった人はいるか?

 本当に多くの方から、本当にいろいろな言葉をいただきました。本当に嬉しかったですし、考えることも多かったんですが、1つというのはなかなか答えられないです。でも、自分の目標を達成するには、自分の強い気持ちがないと達成できないと思います。最終的には自分が決めたことなので、責任を持ってやっていきたいです。


┃今は自分に期待しながら練習をしている

───現在24歳で、次の五輪では27歳になる。現役続行を発表して、この先の思いとしては不安が大きいか、楽しみという気持ちが大きいか?

 いろいろな思いはありますが、今は自分に期待しながら練習をしているところです。

───現役続行を発表し、一言で言うと今はどんな気持ち?

 自分の気持ちとしては、復帰を目指してやっているんですけど、やっぱりこの先に何があるか分からないとはコーチにも言われています。「ハーフハーフ」ではないですけど、気持ちは変わったと思いますが、この先何があるか分からないということで、う〜ん、何ですかね? 自分としては大丈夫かなと思っています。

───ハッピーな気持ちが強い?

 今は目標に向かって突き進んでいるので、自分の気持ちとしては決まっています。

───復帰戦はいつごろになりそうか?

 今はまだ練習に入ったばかりなので、ちょっと分からないです。

───グランプリシリーズに関してはどう考えている?

 試合については本当にまだ何も決まっていないです。今は自分の昨シーズンのようなレベルまで持っていくことを目指して頑張っています。

───憧れの伊藤みどりさんのどんな言葉が(復帰に向けて)どのように背中を押したか?

 みどりさんと対談させてもらったんですけど、お話をしていて印象に残っているのが2つあります。1つは「継続は力なり」という言葉と、もう1つは「自分が後悔しないように決断してほしい、自分がやりたいと思ってもできないときもあるから、やりたいと思ったならやったほうがいいよ」というアドバイスをいただきました。

───2月に被災地を訪問した時の経験は今回、現役復帰を決めるにあたって生きているか?

 去年、今年と今まであまり経験したことのないスケートレッスンをやらせていただいたんですけど、子供たちが私と触れることですごく喜んでくれました。東北の多くの方が、五輪や世界選手権を見て「パワーをもらえたよ。ありがとう」と言ってくださったので、それはすごく嬉しかったです。


┃大人の滑りができればいい


1514.jpg

───アイスショーも含めて、どんなプログラムを滑りたいと思っているか?

「THE ICE」の滑る曲はまだ決まっていないので何とも言えないんですけど、あとは自分がどこまで戻していけるかということによって、「THE ICE」でショートを滑るかもしれないですし、いつも通りエキシビションを滑るかもしれないです。今までやったことがないような曲にチャレンジできたらいいなと思っています。

───休養する前は3アクセル(3回転半ジャンプ)にこだわりがあったと思うが、復帰するにあたってこのジャンプにどう向き合っていくか?

 私は今まで3アクセルが跳べるということで、それを強みにしてきました。もちろん今の時代、ジャンプのレベルも上がっていますので、私もそれに追いつけるように今練習しています。

 今24歳でスケート界ではベテランの域に入ってきていますので、もちろんジャンプの技術も大切で、それを落とさないことが目標ですけど、それだけではなくて、大人の滑りができればいいなと思います。自分の滑りを見てもらいたいです。

───現役続行を目指して練習を再開したということだが、この1年、引退するのか続けるか悩んだと思う。その間、一番引退しようと思った弱い気持ちと、復帰しようと思った強い気持ちはどんな心理状態だったのか?

 休養中の1年間は「できる」「できない」の繰り返しだったんですけど、先のことは誰にも分からないと思うんですね。自分も分からないですし、皆さんも分からないと思うので、私は時の流れに身を任せてずっと生活してきました。

 ですので、ちょっと「スケートから離れたいな」と思った時も、数日後にアイスショーがあったり、その先にスケート教室があったりして、スケートから離れることがなかったので、そういった意味では何も考えることなく、試合には出ていなかったんですけど、自然に、スケートとつながってずっときました。




「去年の世界選手権までのレベルには最低もっていかないと試合に出られないので、そこに持っていくことが目標」という真央ちゃん。
去年の世界選手権といえば、ショートで世界歴代最高得点、フリーでも3Aと3F-3Loを決め、総合得点で自己ベストを出した試合ですね。それが最低ラインというのは凄すぎます。常に向上心を持ってレベルアップしてきた真央ちゃんだからこそ、そういう高い目標が立てられるのかなと思います。本当に尊敬します。

「自分の目標を達成するには、自分の強い気持ちがないと達成できない。最終的には自分が決めたことなので、責任を持ってやっていきたい」という真央ちゃんの言葉も、アスリートらしくてカッコいい。
ますます応援したくなります!これからも全力で真央ちゃんを応援します!!





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

真央ちゃん現役続行へ!

真央ちゃんのニュースに溢れた1日でした。
こんな大事な日に私は旅行中で、観光中もああもうすぐ会見かな~、今頃会見しているのかな~と、ソワソワしていました。
帰ってきたばかりで、まだニュースを全部見尽くしていません。まずは、オフィシャルウェブサイトの真央ちゃんのメッセージを載せておこうと思います。


http://mao-asada.jp/

お久しぶりです

お久しぶりです。
選手として試合に復帰するため、3月にコーチにお願いをしに行き、5月からコーチと共に練習を始めています。
休養中に、まだできると思い始め、自然と、試合の時に最高の演技をした時の達成感や喜びの感覚が恋しくなり、試合に戻りたいと思うようになりました。上手く行けば試合に出られるかもしれないですし、上手く行かなければ試合に出られない事もあるとコーチから言われています。
今は道半ばなので、試合に出ますと断言する事は出来ません。試合に出られるレベルまで戻り、コーチと話し合い、決定しましたら自分から報告させて頂きますので、その時までお待ち頂ければと思います。
できる所まで挑戦していきたいと思っていますので、これからも応援宜しくお願いします!
完全復活できるように、自分も期待しながら日々の練習をしていきたいと思います。

今日の会見は、本来、ザ・アイスの会見ですので、宜しくお願い致します。




真央ちゃんがまた試合に出たいと思ってくれて、嬉しいです。真央ちゃんが最高の演技をした時は、私にとっても喜びが大きく、幸せな気持ちになれます。家族のような気持ちで、ドキドキ心配しながら応援してしまいます。
これからも応援し続けます!

381.jpg

1005.jpg

1137.jpg

演技後のこんな笑顔を、また見たいです。
真央ちゃんが試合に戻ってくる日を楽しみに待ちたいと思います。





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

真央ちゃん練習再開のニュース

真央ちゃんのニュースがいろいろありました。
各社が続々と出していた記事の内容をまとめると、
5月に入り、佐藤信夫、久美子両コーチに再び指導を依頼。上旬に長野県野辺山で行われた合宿にも参加、今週に入り佐藤コーチの拠点で本格的に練習を開始したそうです。5月18日にアイスショーの記者発表があり、そこで進退について話す可能性がありますが、練習しながら競技に復帰できるかどうかを見極める場合は、18日までに結論が出ない可能性もあるとの事。

真央ちゃん本人がまだ何も言わないうちから、こんなに大々的に報道されてしまって...会見までもう少し見守ってほしいです。

真央ちゃんが練習を再開したというだけで、早速隣国のおかしな連中がギャンギャン吠えているようです。真央ちゃんが一体何をしたの?なんでこんなこと言われるの?こういうのをずっと見てきた真央ファンで韓国好きな人っているのかな?全く理解できません。フィギュアに限らずスポーツに韓国が絡むと後味が悪くて最悪です。
http://www.recordchina.co.jp/a108738.html

異常な韓国とは対照的なのが中国の反応。これは嬉しいです。
http://www.recordchina.co.jp/a108883.html
「真央、応援しているよ!」
「女神の復活だ」
「われわれの真央ちゃんが帰ってきた!」
「感激して泣いてしまった」
「真央が3年後の平昌五輪で活躍する姿を見たい!彼女には金メダルが似合っている」



真央ちゃんに対する温かいコメントをまとめました。
織田信成さん
「どんな決断であれ応援する気持ちは変わらない」

中野友加里さん
「世界選手権などを見て若い子も頑張っていますが、一つ一つのレベルの高さは浅田選手は群を抜いていると思う。復帰すればレベルの高いものは見れるのかなと思います」
「もし復帰するとしても、過度な期待をせずに、浅田真央選手がしたいスケート人生を終わってもらえればと思います」


浅田舞さん
「皆さんがまだ見たいと言ってくれるのはありがたいです。すごく誇りに思います」
「どっちの道にいっても幸せになれるのは間違いない」


舞ちゃんの、「どっちの道にいっても幸せになれる」という言葉は心強いな~と思います。
18日はTHE ICE の記者発表と、ラジオの生放送!

1509.jpg

どんな真央ちゃんの言葉が聞けるのか、ドキドキします。
どんな決断でも応援します。





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Author:pipi-piyo
フィギュアスケートの浅田真央選手を応援しています。
スケート等のニュースの他、旅行写真も紹介予定です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。