08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   
              

ショパン「バラード第1番」~黒バラ

真央ちゃんの名演技振り返りです。
2010-11シーズンのエキシビションは、年明けから衣装が変わりました。
この黒い衣装はタラソワさんがデザインしたもの。最初の白い衣装も、どっちも素敵です


3994.jpg



名古屋フィギュアスケートフェスティバル



ジャパンスーパーチャレンジ



四大陸選手権

(動画お借りします)


ジャパンスーパーチャレンジの解説で、「観客へのアピールではなく、自分とスケートとの対話がそこにあった、ショパンへの敬意が感じられた」という熊川さんのコメントは、まさにその通りだと思いました。観客にアピールしなくても、真央ちゃんが滑っているだけで自然と引き込まれます。
特にこのプログラムは天使のような、清々しく可憐な真央ちゃんの魅力が溢れていて、大好きなプログラムです。

ショパンのバラードはこのシーズン以外にも、2013年のプリンスアイスワールドや、2014年カザフスタンでのアイスショー、2016年のアイスレジェンドでも披露されました。真央ちゃん自身も気に入っているプログラムなのかなと想像します。

真央ちゃんのように、心洗われる、綺麗なプログラムを滑る選手は他にいないように思います。何年経ってもずっと心に残っていて、何度もリピートして観たいと思うのは真央ちゃんの演技だけですね~。


3995.jpg

3996.jpg

3997.jpg

3998.jpg

3999.jpg

4000.jpg

4001.jpg

4002.jpg

4003.jpg

4004.jpg

4005.jpg


4006.jpg

4008.jpg

4009.jpg

4010.png

4011.jpg

4012.jpg

4013.png

4014.jpg

4015.jpg

4016.jpg

4017.jpg

4018.jpg

4007.jpg

4019.jpg

4020.jpg

4021.jpg






スポンサーサイト

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

ショパン「バラード第1番」~白バラ(2)

2010-11シーズンの真央ちゃんのエキシビション演技の続きです。
バンクーバー五輪の翌シーズン、ジャンプとスケーティングの見直しで演技が安定しない中でも、真央ちゃんは試合に出続けてくれました。エリック・ボンパール杯では順位は5位でしたが、エキシでアンコールもありました!美しいスピンを披露しています。


エリック・ボンパール杯



メダリスト・オン・アイス

(動画お借りします)


3923.jpg

3924.jpg

3927.jpg

3928.jpg

3929.jpg

3930.jpg

3933.jpg

3939.jpg

3940.jpg

3941.jpg

3942.jpg

3943.jpg

3947.jpg

3949.jpg

3950.jpg

3952.jpg

3953n.jpg

3955.jpg

3957.jpg

3958.jpg

3959.jpg

3960.jpg

3962.jpg

3963.jpg

3964.jpg

3965.jpg

3966.jpg

3968.jpg

3969.jpg

3970.jpg

3971.jpg

3975.jpg

3979.jpg

3980.jpg


3991.jpg

3992.jpg

3993.jpg






ショパン「バラード第1番」~白バラ(1)

フィギュアスケートのシーズンが終了してしばらく砂漠になるので、真央ちゃんの懐かしいプログラムを振り返ろうと思います。
2010-11シーズンのエキシビションです。

ショパン バラード第1番ト短調
振り付けはタチアナ・タラソワさん。


ドリーム・オン・アイス



THE ICE

(動画お借りします)

バレリーナの練習風景をイメージしているそうです。清楚な真央ちゃんにピッタリの曲とプログラムだと思います。真央ちゃんのエキシビションの中でも、私が特に大好きなプログラムの一つです。この美しい滑りを観ていると、心が浄化されるような感じがします。


3922.jpg

3925.jpg

3926.jpg

3931.jpg

3932.jpg

3934.jpg

3935.jpg

3936.jpg

3937.jpg

3938.jpg

3944.jpg

3945.jpg

3946.jpg

3948.jpg

3951.jpg

3954.jpg

3956.jpg

3961.jpg

3967.jpg

3972.jpg

3973.jpg

3974.jpg

3976.jpg

3977.jpg

3978.jpg



THE ICE でのオープニング演技、舞ちゃんとのペアプログラム、フィナーレのプルシェンコ選手とのコラボも。










3981.jpg

3982.jpg


3983.jpg

3984.jpg

3985.jpg

3986.jpg

3987.jpg


3988.jpg

3989.jpg

3990.jpg






テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

「愛の夢」

2010-11シーズンの真央ちゃんのフリープログラムです。
フランツ・リスト作曲の「愛の夢 第3番」
振付はローリー・ニコルさん。
真央ちゃんらしい、清楚で美しいプログラムですね。


3325.jpg

3326.jpg

3327.jpg

3328.jpg

3329.jpg

初戦のジャパンオープンは、ジャンプやスケーティングの矯正で大変だったと思いますが、それでもやはり美しいですね。


全日本選手権


全日本選手権2010 リザルト


四大陸選手権

(動画お借りします)

四大陸選手権2011 リザルト


スケーティングの矯正は時間もかかり安定するまでに2~3年かかるそうです。そんな中で、全日本や四大陸での復調は凄いことですね。
そのままでも十分素晴らしい世界一の選手だったのに、さらに向上しようと挑戦を続ける真央ちゃんは本当に凄いアスリートだと思います。矯正中で演技が安定しなくても、試合を欠場することなく逃げずに頑張っている真央ちゃんには尊敬の念で頭が下がる思いです。


3330.jpg

3331.jpg

3332.jpg

3352.jpg

3333j.jpg

3334.jpg

3335.jpg

3336.jpg

3337.jpg

3338.jpg

3339.jpg

3340j.jpg

3341.jpg

3342.jpg

3343j.jpg

3344.jpg

3345n.jpg

3346.jpg

3347.jpg

3348.jpg

3349.jpg

3350.jpg

3351.jpg

3353n.jpg

3354.jpg

3355.jpg

3356.jpg

3357.jpg


四大陸選手権からは振付が大分変わっていました。
矯正中のシーズンに振付も変化させて、試合でも美しいトリプルアクセルを見せてくれるなんて...
スパイラルで終わるのも印象的でした。
四大陸でのあの美しいトリプルアクセルでもGOE -1をつけるジャッジが2人もいるなんてふざけていますね!


3358w.jpg

3359w.jpg

3360.jpg

3361.jpg

3372.jpg

3362.jpg

3363w.jpg

3364f.jpg

3365f.jpg

3366.jpg

3367.jpg

3368f.jpg

3369w.jpg

3370f.jpg

3371.jpg



「愛の夢」は、もともと歌曲として作曲した3つの曲を作曲者自身がピアノ独奏版に編曲したもので、「3つのノクターン」という副題を持ちます。真央ちゃんのプログラムは、オーケストラとピアノソロバージョンがミックスして使われていました。
元々の第3番の歌詞は、ドイツの詩人フライリヒラートの詩集「おお、愛しうる限り愛せ」の詩が用いられているそうです。

「おお、愛しうる限り愛せ」 (日本語訳)

おお、愛しうる限り愛せ!
その時は来る その時は来るのだ
汝が墓の前で嘆き悲しむその時が

心を尽くすのだ 汝の心が燃え上がり
愛を育み 愛を携えるように
愛によってもう一つの心が
温かい鼓動を続ける限り

汝に心開く者あらば
愛のために尽くせ
どんな時も彼の者を喜ばせよ
どんな時も悲しませてはならない

言葉には気をつけよ
悪い言葉はすぐに口をすべる
「ああ神よ、誤解です!」と嘆いても
彼の者は悲しみ立ち去りゆく



特に最初の歌詞が、真央ちゃんのお母さんのことを思い起こさせる内容ですね。真央ちゃんはこの頃から病気のお母さんのことを想って滑っていたのかなと想像すると、涙が出てきます。





テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

「タンゴ」

新シーズンが始まるまでしばらく情報がなさそうなので、真央ちゃんの過去プログラムを振り返ろうと思います。
2010-11シーズンのショートプログラムは、アルフレット・シュニトケ作曲の「タンゴ」。
振付はタチアナ・タラソワさん。


3266.jpg

3267.jpg

3268.jpg

3269.jpg

3270.jpg

3271.jpg

3272.jpg

3273.jpg

3274.jpg

3275.jpg

3276.jpg

3277.jpg

3278.jpg


全日本選手権



四大陸選手権

(動画お借りします)


このシーズンはジャンプ、スケーティングの改革で演技が安定せず不調が続きました。見ているのが辛かったです。そんな中でも真央ちゃんは真摯に試合に出続けました。世界選手権代表のかかった全日本選手権でも、トリプルアクセルを回避することなく挑戦してきました。全日本選手権で真央ちゃんの笑顔が戻ってきて嬉しかったです。特に3Fを決めた時の笑顔が印象的でした。


3279.jpg

3280.jpg

3281.jpg

3282.jpg

3283.jpg

3284.jpg

3285.jpg

3286.jpg

3287.jpg

3288.jpg

3289.jpg

3290.jpg

3291.jpg

3292.jpg

3293.jpg

3294.png

3295.jpg



3296.jpg

3297.jpg

3298.jpg

3299.jpg

3300.jpg

3301.jpg

3302.jpg

3303.jpg

3304.jpg






テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Author:pipi-piyo
フィギュアスケートの浅田真央選手を応援しています。
スケート等のニュースの他、旅行写真も紹介予定です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR