09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
              

「カプリース」

2009-10シーズンの真央ちゃんのエキシビション演技です。
「カプリース」

ニコロ・パガニーニが作曲した「24の奇想曲(カプリース)」というバイオリン独奏曲の中の24番目の最終曲をアレンジした曲です。振付はタチアナ・タラソワさん。

(動画お借りします)
エリック・ボンパール杯



全日本選手権



世界選手権



3200.jpg

3201.jpg

3202.jpg

3203.jpg

3204.jpg

3205.jpg

3206.jpg

3207.jpg

3208.jpg

3209.jpg

3210.jpg

3211.jpg

3212.jpg

3213.jpg

3214.jpg

3215.jpg

3216.jpg

3217.jpg

3218.jpg

3219.jpg

3220.jpg

3221.jpg

3222.jpg

3223.jpg

3224.jpg

3225.jpg

3226.jpg

3227.jpg

3228.jpg

3229.jpg

3230.jpg

3231.jpg

3232.jpg

3233.jpg

3234.jpg

3235.jpg

3236.jpg

3237.jpg

3238.jpg

3239.jpg

3240.jpg


初めて真央ちゃんを会場で生で見たのがオリンピック後にあったスターズ・オン・アイスで、その時の演技が「カプリース」でした。曲に合わせて扇子を開閉したり扇いだり、使い方が上手いな~と思います。ステップの動きが多くて見応えたっぷりですね。真央ちゃんのEXの中でも特に好きなプログラムの一つです。
生では観られなかったけど、スターズ・オン・アイスの別公演ではショートの「仮面舞踏会」も披露して、トリプルアクセルにも挑戦しました!凄いですね~。




3241.jpg

3242.jpg

3243.jpg

3244.jpg

3245.jpg

3246.jpg

3247.jpg

3248.jpg

3249.jpg

3250.jpg

3251.jpg

3252.jpg

3253.jpg

3254.jpg

3255.jpg

3256.jpg



THE ICE(オープニング・カプリース・A Whole New World)



THE ICE 恒例のジェフリー・バトルさんとのペアプログラムは「アラジン」でした。

3257.jpg

3258.jpg

3259.jpg

3260.jpg

3261.jpg

3262.jpg

3263.jpg

3264.jpg






スポンサーサイト



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

2010年世界選手権 完璧な「仮面舞踏会」&「鐘」 

2010年世界選手権での真央ちゃんの演技です。
ショート・フリーともにノーミスの素晴らしい演技で、世界選手権2度目の優勝を飾りました。
動画お借りします。

(ショート演技解説なし)



(フィンランド版字幕付き)



(British Euro Sport 字幕付き)


世界選手権2010 リザルト


真央ちゃんは海外でも人気ですね。真央ちゃんが出てくると、「マーオ、マーオ」の歓声、演技後はスタオベでした!それでも完璧なトリプルアクセルが謎のダウングレード判定でショートは2位発進。点数の低さに会場もブーイングでした。オリンピックの時のような完璧で素晴らしい演技だったのに...
ジャンプだけではなくて、表現力も凄いです。リンクの上で、舞踏会で華やかに踊っているようなステップが特に大好きです。何度観ても飽きません。
フィンランド語解説では、「まるで宝石のよう」、「誰一人としてこれ以上のものを出来ないでしょう」と素晴らしい解説ですね。British Euro ではトリプルアクセルの難しさ、3A-2Tの基礎点が3Lz-3Tより低いことについて、「本当におかしいし間違っている」と解説しています。日本でもこれくらい言ってほしいです。


3154.jpg

3155.jpg

3156.jpg

3157.jpg

3158.jpg

3159.jpg

3160.jpg

3161.jpg

3162.jpg

3163.jpg

3164.jpg

3165.jpg

3166.jpg



(フリー演技解説なし)



(ラジオカナダ版字幕付き)



フリーは2度のトリプルアクセルを含む全てのジャンプを成功させました。この高難度のプログラムをミスなく滑り切れるのは素晴らしいです!スピン、ステップの迫力、綺麗なポジションのスパイラル。これだけの演技をしても得点は129点で2位でした...転倒ありのやる気のない演技がフリー1位だったことを思い出すと、怒りが込み上げてきます。真央ちゃんは総合優勝はしましたが、本来ならショートもフリーもダントツで真央ちゃんが1位だったと思います。点数を見た時の真央ちゃんの表情が切ないです。
細かいことを言うと、真央ちゃんの3F+2Loは基礎点7.00+GOE 0.20=7.20点、某選手の単独3Fは5.50+2.00=7.50点でした。コンビネーションを跳ぶよりも高いGOEが付くとは...基礎点や技の難易度の意味が全くなくなっています。

ソチオリンピックのフリーで真央ちゃんは滑走順が早かったから点数が伸びなかったという人がいますが、やっぱり何の説明にもなっていないです。この大会では真央ちゃんは最終グループでノーミスでも点数を抑えられていました。

真央ちゃんはこれまでどれだけ凄い演技をしても、異様に厳しい判定で得点をそぎ落とされて最低限の点数しか貰えませんでした。それとは対照的に、ソチ五輪や今年のボストン世界選手権では、最終グループになると採点基準が変わったかのようなインフレ採点でした。
当時とは採点傾向が違うとはいっても、今の若手選手達への点数の大盤振る舞い、フリー140点越えを見ると、ちょっとしらけてしまいます。この演技で140点ならあの時の真央ちゃんの演技に対する採点は何だったのか???そして、今は全体的に点数がインフレしているのに、真央ちゃんに対しては相変わらず厳しい採点が続いています。
こんな理不尽な採点が続く中でも、真央ちゃんは不平不満を言わずいつも明るく前向きな姿を見せてくれますね。


3167.jpg

3168.jpg

3169.jpg

3170.jpg

3171.jpg

3172.jpg

3173.jpg

3174.jpg

3175.jpg

2358.jpg


3176.jpg

3177.jpg

3178.jpg

3179.jpg

3180.jpg

3181.jpg

3182.jpg

3183.jpg






テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

前奏曲「鐘」(2) 3A×3回の快挙

真央ちゃんのバンクーバーオリンピックフリー演技です。
ショートでは華やかな仮面舞踏会、フリーでは迫力のある鐘。全く曲調の違うプログラムを滑りこなせる真央ちゃんの表現力は素晴らしいですね。


(動画お借りします)



女子選手で史上初、ショートで1回・フリーで2回、1試合で合計3回のトリプルアクセルを成功させました!しかもオリンピックという大舞台です。後半のミスはあったけどそれを帳消しにできるほどの偉業だったと思います。
それなのに真央ちゃんのジャンプに対する評価の低さ...ジャッジは腐っていました。ショートから採点は変だったし、もう最初から優勝者は決められていたんでしょう。この先、真央ちゃんのようにオリンピックで3Aに挑戦する勇気のある選手は出てくるでしょうか。
インタビューで涙する真央ちゃんを見て心が痛みました。2018年のオリンピックでは、最高の演技を終えて、笑顔でインタビューを受ける真央ちゃんを見たいです。


3119.jpg

3120.jpg

3121.jpg

3122.jpg

3123.jpg

3124.jpg

3125.jpg

3126.jpg

3127.jpg

3128.jpg

3129.jpg

3130.jpg

3132.jpg

3133.jpg

3134.jpg

3135.jpg

3136.jpg

3137.jpg

3138.jpg

3139.jpg

3140.jpg

3141.jpg

3142.jpg


3143.jpg

3144.jpg

3145.jpg






テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

前奏曲「鐘」(1)

2009-10シーズンの真央ちゃんのフリープログラムです。

幻想的小品集 前奏曲Op.3-2「鐘」
作曲:セルゲイ・ラフマニノフ
振付はタチアナ・タラソワさん。


全日本選手権


第78回全日本フィギュアスケート選手権 リザルト


四大陸選手権

(動画お借りします)

四大陸選手権2010 リザルト


全日本選手権ではフリーで跳ぶ3Aを1回にしてノーミスの演技で4連覇を達成し、オリンピック代表に選ばれました。代表争いのプレッシャーの中で、ショート・フリー共に3Aを成功させてノーミスで滑ることができたのは凄かったです!
1月に韓国で開催された四大陸選手権ではフリーで2度の3Aを成功させて優勝。この大会前、韓国のネット上では「演技直前に奇声を発して集中力を途切れさせよう」「外でサイン攻めにしてコンディションを崩そう」など妨害を呼び掛ける書き込みが相次ぎ、大会主催者がボディーガードを付ける事態となっていました...
2018年のオリンピックではどうなるのか心配です。

このフリープログラムはそれまで真央ちゃんが滑ってきた曲調とはまったく違った重厚な曲で、シーズン初めには「真央ちゃんには合わない」、「曲を変えた方が良い」など批判されていました。それでも曲を変えることなく、最後までこのプログラムを滑り込んで、完成させていきました。オリンピックシーズンに、今までにない曲に挑戦し、周りの批判の声に振り回されず、自分の目標に向かってまっすぐ努力していく真央ちゃんの精神力は本当に凄いです。結果が出ないとシーズン中にあっさりプログラムを変更してしまう選手もいますが、真央ちゃんは途中で諦めずに1つのプログラムを大切にする所が素晴らしいです。


3079.jpg

3081j.jpg

3080.jpg

3082.jpg

3083f.jpg

3084.jpg

3085.jpg

3086.jpg

3087.jpg

3088.jpg

3089.jpg

3090f.jpg

3091.jpg

3092.jpg

3093.jpg

3094.jpg

3095.jpg

3096.jpg

3097.jpg

3098.jpg

3099f.jpg

3100.jpg

3101.jpg

3102.jpg

3103.jpg

3104.jpg

3105.jpg

3106.jpg

3107.jpg

3108.jpg

3109.jpg

3110.jpg

3111f.jpg

3112.jpg

3113.jpg

3114.jpg

3115.jpg

3116.jpg


3117.jpg

3118.jpg


シーズン初戦のジャパンオープンでは青の衣装でした。これは2013-14シーズンのフリーでも何度か着用していましたね。

3148.jpg

3149.jpg

3150.jpg

3151.jpg

3152.jpg

3153.jpg






テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

仮面舞踏会ショート(2) バンクーバー五輪

バンクーバーオリンピックのショートプログラム演技です。
この時はちょうど仕事の休憩時間だったので、携帯のテレビでドキドキしながら観ていました。演技を終えた後、真央ちゃんが嬉しそうにピョンピョン跳びはねる姿が可愛かった♪真央ちゃんの笑顔が見られて嬉しかったです。

(動画お借りします)


バンクーバー五輪 リザルト

オリンピック史上初、女子のショートプログラムでトリプルアクセルを成功させました!シーズン前半は試合でなかなか決められなかった超高難度の技を、この大舞台のショートプログラムで挑戦するのは本当に凄い勇気です。誰にもできないジャンプを完璧に成功させただけではなく、美しいスピン、舞踏会で踊っているようなステップ、表現力、全てが最高の演技でした。

採点を見ると怒りが込み上げてきます。オリンピックでの、この神がかり的な演技でも得点は73点。自己ベストよりも低い点数でした。真央ちゃんの成功ジャンプに対するGOEの低さ...
ジャッジはもう最初から優勝者を決めていたとしか思えません。勝たせたい選手にはミスさえなければGOEを盛り、真央ちゃんに対してはGOEを低く抑える。こんな採点が続いていたら、試合に臨む上でのプレッシャーが全然違ってきます。真央ちゃんは最初からハンデを背負わされているようなものです。そんな中でもこんなに素晴らしい演技ができる真央ちゃんは、強い選手だと思います。


3028.jpg

3029.jpg

3030.jpg

3031.jpg

3032.jpg

3033.jpg

3034.jpg

3035.jpg

3036.jpg

3037.jpg

3038.jpg

3039.jpg

3040.jpg

3041.jpg

3042.jpg

3043.jpg

3044.jpg

3045.jpg

3046.jpg

3047.jpg

3048.jpg

3049.jpg

3050.jpg

3051.jpg

3052.jpg

3053.jpg

3054.jpg

3055.jpg

3056.jpg

3057.jpg

3058.jpg

3059.jpg

3060.jpg

3061.jpg

3062.jpg

3063.jpg

3064.jpg

3065.jpg

3066.jpg

3067.jpg

2357.jpg

3068.jpg

3069.jpg

3070.jpg

3071.jpg

3072.jpg

3073.jpg

3074.jpg

3075.jpg

3076.jpg

3077.jpg

3078.jpg






テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

仮面舞踏会ショート(1)

シーズンオフでしばらく新しい情報がなさそうなので、真央ちゃんの過去のシーズンを振り返ります。
2009-2010、バンクーバー五輪シーズンのショートプログラムです。

「仮面舞踏会」
舞踏会で本当に踊っているような、華やかなプログラムです。衣装も3種類あってどれも可愛かった!
シーズン前半はジャンプが不調でグランプリファイナルに進めず、オリンピック代表に選ばれるかどうか、心配でたまりませんでした。そんな中で、年末の全日本選手権では4連覇を達成しました。

(動画お借りします)


第78回全日本フィギュアスケート選手権 リザルト

オリンピック代表がかかった試合で、3A-2Tを成功させました!凄い精神力ですね。それだけでも凄いことですが、その他のジャンプやスピン、ステップも全てが美しかったです。
ジャッジは最悪で、せっかく綺麗に決まった3Aがダウングレード判定となりました。日本スケ連は真央ちゃんの3Aは回転が足りないと世界に印象付けたかったのでしょうか。どこの国も国内選手権は点数がでやすいのに...
失敗ジャンプに加点しろとは言わないけど(他の選手はお手付きジャンプでも加点されたりしますが)、成功したジャンプはしっかり認めて気持ちよくオリンピックに送り出してあげてほしかった。回転が足りて着氷も綺麗なジャンプを無理やり減点するなんて、ジャッジは真央ちゃんに対して厳しすぎです。


他の大会の写真も含めて、素敵な画像がたくさんあります。

2967.jpg

2968.jpg

2969.jpg

2970.jpg

2971.png

2972.png

2973.jpg

2974.jpg

2975.jpg

2976.jpg

2977.jpg

2978.jpg

2979.jpg

2980.jpg

2981.jpg

2982.jpg

2983.jpg

2984.jpg

2985.jpg

2986.jpg

2987.jpg

2988.jpg

2989.jpg

2990.jpg

2991.jpg

2992.jpg

2993.png

2994.png

2995.jpg

2996.png

2997.jpg

2998.jpg

2999.jpg

3000.jpg

3001.jpg

3002.jpg

3003.png

3004.jpg

3005-.jpg

3006.jpg

3007.jpg

3008.jpg

3009.jpg

3010.jpg

3011.jpg



シーズン初戦に着ていた水色の衣装も可愛いですね!

3012.jpg

3013.jpg

3014.jpg

3015.jpg

3016.png

3017.jpg

3018.jpg

3019.png

3021.png

3020.jpg

3022.jpg

3023.png

3024.jpg

3025.jpg

3026.jpg

3027.jpg






テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Author:pipi-piyo
フィギュアスケートの浅田真央選手を応援しています。
スケート等のニュースの他、旅行写真も紹介予定です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR