09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
              

「So Deep Is The Night」

2007-08シーズンの真央ちゃんのエキシビション演技です。

「So Deep Is The Night」
ボーカル:レスリー・ギャレット

原曲は、ショパンのエチュード第3番ホ長調Op.10-3「別れの曲」
日本で広く知られている「別れの曲」というタイトルは、ショパンの伝記映画の邦題からきているもので、海外では「Tristesse/ Sadness(悲しみ)」等の副題で呼ばれる事が多いようです。

(動画お借りします)
THE ICE 2007


 ♪ ♪ ♪
 So deep is the night
 No moon tonight
 On broken wings
 My heart has taken flight
 And left a dream
 In my dream our lips are blending
 Will my dream be never ending
 Will your memory haunt me till I die
 Alone am I
 Deep into the night
 Waiting for the light
 Alone am I
 I wonder why
 Deep is the night


1675.jpg

1676.jpg

1677.jpg

1678.jpg

1679.jpg

1680.jpg

1681.jpg

1682.jpg

1683.jpg

1684.jpg

1685.jpg


スケートカナダ


エリック・ボンパール杯


四大陸選手権


このプログラムもとても美しいですね。見惚れてしまいます。
しっとりと美しい曲に真央ちゃんのきれいな滑りがピッタリです。途中の軽やかな曲調になるところの振付も可愛いです。

1686.jpg

1687.jpg

1688.jpg

1689.jpg

1690.jpg

1691.jpg

1692.jpg

1693.jpg

1694.jpg

1695.jpg

1696.jpg

1697.jpg

1698.jpg

1699.jpg

1700.jpg

1701.jpg

1702.jpg

1703.jpg

1704.jpg

1705.jpg

1706.jpg

1707.jpg

1708.jpg

1709.jpg


ジャパンスーパーチャレンジ


この演技でのジャンプ構成は凄いです。3Lz、3F-3Lo、2A×3、最後に3A!!
エキシで高難度の3F-3Loやトリプルアクセルに挑戦するなんて凄いです。
真央ちゃんはこの当時から技術も芸術性も素晴らしい選手でしたね。





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
スポンサーサイト



テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

「幻想即興曲」(2) 世界選手権初優勝

2008年四大陸選手権と世界選手権の真央ちゃんのフリー演技です。
アルトゥニアンコーチとは四大陸選手権の直前に師弟関係を解消しており、コーチ不在での試合でした。

(動画お借りします)
四大陸選手権


完璧なトリプルアクセルですね!この試合でも3F-3Tと3F-3Loを跳んでいます。
女子選手で2種類の3回転-3回転を入れる選手はほとんどいないと思います。
最近のマスコミは嘘を書いてまで真央ちゃんが3回転-3回転を跳べないという印象操作をしたいようですが...

中庭健介氏(THE PAGE「復帰を決めた真央の前に立ち塞がる壁」より)
「現在、プログラムに3回転、3回転を入れることが常識になりつつありますが、これまで浅田選手は、そういうプログラムを組んでいません」

渡部絵美氏(週刊ポスト「浅田真央 平昌五輪の金メダルに立ちはだかる3つの障壁とは」より)
「最近ではプログラムに得点の高い3回転・3回転を入れることが当たり前になっている。真央ちゃんはこれまでにそういうプログラムを組んでこなかった」

真央ちゃんは何度も3回転-3回転を組み込んでいるのに、なぜこんなすぐに分かるような嘘をついてまで真央ちゃんを貶めようとするのか...
この人達が本当にこんな発言をしたのか、それともこの発言自体が捏造なのか分かりませんが。どちらにしてもフィギュアを見ない人達はこれに騙されてしまうだろうなと思うと腹立たしいです。


四大陸選手権から、衣装がそれまでの白い衣装から変わりました。これも綺麗で可愛いですね。さらに世界選手権では、デザインはほぼ同じで少しシンプルな感じになっていますね。

1627.jpg

1628.jpg

1629.jpg

1630.jpg

1631.jpg

1632.jpg

1633.jpg

1634.jpg

1635.jpg

1636.jpg


世界選手権


世界選手権フリーでは冒頭のトリプルアクセルの踏み切りで激しく転倒し、全身を強打してしまいます。この場面は痛々しくて見られないです...
この転倒を引きずることなく、その後のジャンプはノーミス、素晴らしい演技で逆転優勝でした!本当に真央ちゃんは凄いですね!
最初の激しい転倒もなかったかのように、直後に3F-3Tを決め、後半にはさらに難易度の高い3F-3Lo、そして美しいステップ。演技を中断してもおかしくないような惨事の直後に、これだけの演技ができるなんて、もの凄い精神力です。体力も凄いですね。
キスクラで暫定1位と表示された時の真央ちゃんの驚いたような顔が可愛いです。海外の観客の人たちも凄く喜んでくれていますね。

当時は公表されていませんでしたが、試合1ヵ月前の練習中に左足首の靭帯を損傷し、怪我が完治していない状況で、テーピングで足をぐるぐる巻きにして出場していたそうです。
コーチ不在、怪我、そして演技冒頭のアクシデントという大変な逆境の中での、世界選手権初優勝。本当に真央ちゃんは強いなと思います。怪我など言い訳をしないところも尊敬します。

1637.jpg

1638.jpg

1639.jpg

1640.jpg

1641.jpg

1642.jpg

1643.jpg

1644.jpg

1645.jpg

1646.jpg

1647.jpg

1648.jpg


私はあまりテレビを見ないので知りませんでしたが、試合後にフジテレビで放送された「独占!スタジオ生中継 世界女王を凱旋直撃」という番組は酷いものだったようです。安藤優子アナウンサーによるインタビューで、質問はフリー冒頭の転倒シーンに集中したうえ、映像でも何度も転倒シーンを流し、真央ちゃんにそれを見せていました。そしてスタジオには、手足を短くした「転倒シーンを再現した特大パネル」まで飾られていました。
動画→ youtube LSVTuVyLyBI

コーチ不在やアクシデントなどを乗り越えて、周囲の期待とプレッシャーの中、素晴らしい演技で世界チャンピオンとなった選手に対して、こんなイジメのような番組を企画するなんて最低です。ショートも素晴らしい内容で、フリーのミスは最初の3Aだけ。それにもかかわらず、そのたった一つのミスばかりが強調されて可哀想です。
どうして普通にあたたかく祝福してあげられないのでしょうか...





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

「幻想即興曲」(1) 2種類の3回転-3回転に挑戦

2007-08シーズンの真央ちゃんのフリー演技です。
フレデリック・ショパン作曲の「幻想即興曲」
振付はローリー・ニコルさん。

真央ちゃんのフリープログラムの中でも、特に好きなプログラムのひとつです。演技の最後にダブルアクセルを跳んでピタッと終わるのが印象的でした。速いテンポの旋律に合わせた軽快なステップも大好きです。
衣装もすごく可愛くてお気に入りです。白くてフワフワで、真央ちゃんによく似合っています。シーズン後半には衣装がガラッと変わって、それもまた綺麗な衣装でした。

(動画お借りします)
スケートカナダ


演技後の真央ちゃんの表情がすごく可愛い
1602.jpg

シーズン初戦のスケートカナダではショート3位からフリーで逆転優勝。この試合では、フリーの冒頭は3Aではなく2Aを跳んでいます。
よく、「トリプルアクセルに頼らざるを得ない」とか的外れな意見がありますが、この試合の他にも、3Aを跳ばなくても何度も優勝していますね。


グランプリファイナル


グランプリファイナルのジャンプ構成は凄いです。フリーでトリプルアクセルに加えて、2種類の3回転-3回転(前半に3F-3T、後半に3F-3Lo)を入れました。女子選手でフリーに3-3を2回入れる選手は珍しいですね。しかもセカンドジャンプは3Tと3Lo、種類が違うというのも凄いです。
ほぼノーミスの演技でショート6位からフリー1位、総合2位まで挽回しました。
ただ、私はこの時の優勝は真央ちゃんだと思っています。総合優勝の選手はショート・フリー共にミスがありました。真央ちゃんはショートでミスがあったとはいえ、フリーでは他の選手よりもずっと高い基礎点の構成で大きなミスなく滑りきりましたし、十分逆転優勝できるくらい素晴らしい演技だったと思います。3Aも2種類の3-3も認定されています。フリーの得点は真央ちゃんが1位ですが、転倒のあった2位の選手とたった0.34差...
この当時はあまり採点に詳しくなかったので、なんとなく点数おかしいなと思うくらいでしたが、今思い返すとフィギュアの採点はGOEとPCSでどうにでも順位操作できるということがよく分かる大会だと思います。


1603.jpg

1604.jpg

1605.jpg

1606.jpg

1607.jpg

1608.jpg

1609.jpg

1610.jpg

1611.jpg

1612.jpg

1613.jpg

1614.jpg

1615.jpg

1616.jpg

1617.jpg

1618.jpg

1619.jpg

1620.jpg


〇 即興曲第4番嬰ハ短調Op.66「幻想即興曲」
即興曲とは、即興演奏を書き留めたものではなく、即興的に浮かんだ楽想をもとに、比較的自由な形式で作られた楽曲です。
ショパンは即興曲を4曲作曲しました。このうち「幻想即興曲」はショパンが最初に作曲した即興曲です。ショパンは生前この作品を出版せず、死後、友人のユリアン・フォンタナによって出版されたため、第4番となりました。「幻想即興曲」というタイトルもフォンタナがつけたといわれています。現在ショパンのあらゆる作品の中でも、最も親しまれている名曲のひとつとなっています。
私も大好きな曲で、真央ちゃんがこの曲で滑ってくれたのはすごく嬉しかったです。私が昔ピアノを習っていた頃、こんな曲が弾きたいと憧れて、実際ピアノ発表会で演奏した曲でもあり、とても思い入れのある曲です。自分の好きな曲を、好きな選手が滑ってくれるというのは嬉しいものでした。





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」

真央ちゃんの2007-08シーズンを振り返ります。
全日本選手権で2連覇、世界選手権ではコーチ不在のなかで初優勝を飾ったシーズンです。

〈試合結果のまとめ〉
日米対抗フィギュア    SP 1位 (60.42)
スケートカナダ       1位 (177.66) [SP 3位(58.08) FS 1位(119.58)]
エリック・ボンパール杯  1位 (179.80) [SP 1位(56.90) FS 1位(122.90)]
グランプリファイナル   2位 (191.59) [SP 6位(59.04) FS 1位(132.55)]
全日本選手権       1位 (205.33) [SP 1位(72.92) FS 2位(132.41)]
四大陸選手権       1位 (193.25) [SP 1位(60.94) FS 1位(132.31)]
世界選手権         1位 (185.56) [SP 2位(64.10) FS 2位(121.46)]
ジャパンオープン      FS 1位 (128.03)  団体 1位


ショートプログラムは、映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より
「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」
タチアナ・タラソワさん振付による初めてのプログラムです。優雅な振付、音楽と調和した真央ちゃんの上品な表現力が印象的なプログラムだと思います。元々美しかった真央ちゃんの演技に、さらに磨きがかかったような感じです。

(動画お借りします)
全日本選手権


世界選手権



1545.jpg

1546.jpg

1547.jpg

1548.jpg

1549.jpg

1551.jpg

1552.jpg


シーズン前半、ショートで3回転-3回転がなかなか決められませんでしたが、ステップなど見所があり、演技自体はとても優雅で綺麗でした。
印象に残っているのが、エリック・ボンパール杯のショート後の涙です。3回転-3回転でミスがありながらも1位になったんですが、その後悔し泣きをしていました。1位をとって悔し泣きをする選手は見たことがないです。
自分の納得いく演技ができなければ、順位が良くても満足しない。当時まだ17歳で、このアスリート精神は凄いなと思います。


1553.jpg

1554.jpg

1555.jpg

1556.jpg

1558.jpg

1557.jpg

1550.jpg

1559.jpg

1560.jpg


このプログラムの時は衣装が2回変わって全部で3種類。初期の衣装は、
もう一度見たいプログラム の記事内で、日米対抗戦の演技動画と一緒に載せています。

エキシビションでこの曲を滑った時の写真も載せておきます。

1561.jpg

1562.jpg

1563.jpg

1564.jpg

1565.jpg






にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

テーマ : フィギュアスケート
ジャンル : スポーツ

もう一度見たいプログラム

THE ICE の公式サイトで、真央ちゃんが今まで滑った曲からもう一度見たいプログラムを投票し、リクエストに応えて滑るという企画をやっています。

もう一度みたい、浅田真央プログラム大募集!

真央ちゃんの過去プログラム、名作ばかりで全部見たいです。
どのプログラムも思い出に残っています。どれが一番、と順番をつけるのは無理ですが、何曲か投票しました。
その中のひとつが「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー」。


2007年日米対抗フィギュア

(動画お借りします)


1517.jpg

1518.jpg

1519.jpg

1520.jpg

1521.jpg

1522.jpg

1523.jpg

1524.jpg

1525.jpg

1526.jpg

1527.jpg

1528.jpg

1529.jpg

1530.jpg

このプログラムの、特にステップの部分が大好きです。
全身を大きく動かした力強いステップなんですが、バタバタした感じが全くなく、とても優雅で美しいです。日米対抗戦の時のストレートラインステップは、女子選手では世界初となる最高難度レベル4でした。
音楽も振付もすごく好きなプログラムです。





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

プロフィール

Author:pipi-piyo
フィギュアスケートの浅田真央選手を応援しています。
スケート等のニュースの他、旅行写真も紹介予定です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR